月刊目の眼 2018年5月号ZOZO創業者の前澤友作氏が8日、ツイッター投稿で、新たに設立した株式会社スタートトゥデイの経営企画室メンバー募集に、4425件の応募があったと明かしました。

前日7日に総額10億円お年玉企画の参加を締め切った前澤氏は、この日、「お年玉でバタバタしておりましたが、こちらの経営企画室の求人募集も昨日で応募を締め切りました。なんと4425件の応募をいただきました。ありがとうございます」と報告。

前澤氏は昨年12月に、「前澤、側近求む!!年収1000万円以上。経営企画室の初期メンバーを1~2名募集。新事業を一緒に作りましょう!」と呼びかけていました。



■前澤社長「年収1千万円以上」社員募集に4425件の応募

m000

 ZOZO創業者の前澤友作氏が8日、ツイッター投稿で、新たに設立した株式会社スタートトゥデイの経営企画室メンバー募集に、4425件の応募があったと明かした。

 前日7日に総額10億円お年玉企画の参加を締め切った前澤氏は、この日、「お年玉でバタバタしておりましたが、こちらの経営企画室の求人募集も昨日で応募を締め切りました。なんと4425件の応募をいただきました。ありがとうございます」と伝えた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

前澤社長「年収1千万円以上」社員募集に4425件の応募

■前澤友作 Twitter



このニュースに対しネットでは、「宝くじ高額当選目指すよりも現実的で、且つ大きく飛翔できるチャンスだと思う。採用された人は頑張ってね」「それなりの覚悟ないとやっていけへんやろな。1千万越えの仕事なめたらあかん。多分やけど、半分以上は金のことしか考えてないやつやと思う」「能力のある人材なら既に1000万近くは稼いでるのでは?新卒で即戦力になるような人材が居るなら別ですが。中途で夢見て行くような人には厳しい現実が待ち受けてる気がしてならない」「報酬に見合うスキル、ノウハウを持った実務経験者なら、そもそも既に他で活躍されてるでしょ」との反応。

■関連記事
前澤友作氏 “プライベートジェットだと逃亡できるもんなんですか?”質問に反応
前澤友作氏が台風被災の館山市に20億円のふるさと納税 「高いポテンシャル、応援したい」