月刊目の眼 2018年5月号ZOZO創業者で実業家の前澤友作氏(44)が9日、AbemaTVでお見合い企画を行うと発表しました。「前澤友作 真剣お見合いドキュメント FULL MOON LOVERS」と題し、一緒に宇宙(月)旅行に行く「人生のパートナー」を見つける企画。

応募条件は「20歳以上の独身女性」などで、他薦の場合、紹介者は、前澤氏の所有する「プライベートジェットで行く豪華ディナー」に招待される特典もあります。

前澤氏は、「自分の覚悟次第では、ずっと曖昧にしてきた『一人の女性を愛し続ける』ということに、真剣に向き合う良い機会なのではないか」と思い、出演を決意したと明かし、「もういい歳です。いい加減ちゃんとしなきゃという焦りもあります」と告白。「未来のパートナーと共に、宇宙から愛を叫びたい、世界平和を叫びたい」と意気込みを記しました。



■前澤氏 お見合い企画は「一人の女性を愛し続ける」ことに向き合う良い機会

m000

 ZOZO創業者で実業家の前澤友作氏(44)が9日、AbemaTVでお見合い企画を行うと発表した。「前澤友作 真剣お見合いドキュメント FULL MOON LOVERS」と題し、一緒に宇宙(月)旅行に行く「人生のパートナー」を見つける企画。前澤氏は昨年11月に女優・剛力彩芽(27)との破局が報じられており、ツイッターでは「もう背水の陣、真剣に人生のパートナーを見つけたいと思います!」と意気込んでいる。

 応募条件は「20歳以上の独身女性」などで、他薦の場合、紹介者は、前澤氏の所有する「プライベートジェットで行く豪華ディナー」に招待される特典もある。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

前澤氏 お見合い企画は「一人の女性を愛し続ける」ことに向き合う良い機会

■前澤友作 Twitter


このニュースに対しネットでは、「仮にもし前澤さんが、たった一人の女性に満足することがあるとする。その女性は、絶対にお見合い企画には参加しないタイプだと思います」「お金も地位も名誉もあるんだけど、人間としての魅力がない。なんか偏ってんだよね、発想が。すげぇ人だとは思うけど、尊敬できる人ではないな」「44才で独身で、そのまま孤独死も今の社会じゃ珍しくない。別に無理しなくていいと思う。千葉のドンファンと言われるように頑張れ!それはそれで悪くないと思う!」「別れたばっかりで「真剣に探す」ってさすがに剛力さんがかわいそうに思いました。あれだけ公に付き合ってきたのですから結婚したらよかったのでは?」との反応。

■関連記事
前澤社長 「年収1千万円以上」 社員募集に4425件の応募
前澤友作氏 “プライベートジェットだと逃亡できるもんなんですか?”質問に反応