【Amazon.co.jp限定】集団左遷!! Blu-ray (ビジュアルシート付)松たか子(42)がデビュー作以来約21年ぶりに岩井俊二監督(56)の作品に主演した映画「ラストレター」(17日公開)のレッドカーペットイベントが9日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われました。

福山雅治(50)は、「撮影をしていた1年半前の仙台では暑かったのに、こんなに寒い時に公開されるとは思いませんでした」。松は「心が温かくなる映画だと思います」とアピール。

1通の手紙がきっかけに過去が描かれるストーリーにちなんで、戻りたい過去を聞かれると、松は「戻らなくていいです。戻っても、また同じ人生を、たぶんもう1回」と笑いながら話し、福山も「基本的にない、未来を見てるので」と言った後、「あえて言うと老眼になる前。これが似合う大人になったら買おうと思って買った腕時計の文字が小さくて見えない」と笑わせました。



■福山雅治 老眼になる前に戻りたい…「買った腕時計の文字が小さくて見えない」

f000

 松たか子(42)がデビュー作以来約21年ぶりに岩井俊二監督(56)の作品に主演した映画「ラストレター」(17日公開)のレッドカーペットイベントが9日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた。

 冷たい風が吹く中、松は共演の広瀬すず(21)、福山雅治(50)、神木隆之介(26)、森七菜(18)と手をつないで、レッドカーペットが敷かれた階段を下りてきた

(抜粋・全文は以下のリンクより)

福山雅治 老眼になる前に戻りたい…「買った腕時計の文字が小さくて見えない」

■映画『「ラストレター」』予告【2020年1月17日(金)公開】


このニュースに対しネットでは、「福山と同い年の51歳。ほんと老眼は辛い。近眼なんだけど、近眼は老眼にはならないと何かで聞いた気がするんだけど、あれは嘘だな。近眼で老眼だから、近くも遠くも見えない」「まぁ50歳にもなれば福山雅治でなくとも老眼にはなります。これは自然の摂理」「藤木直人さんも老眼で、読むことを諦めているというような発言をされていました。あんなにかっこいい人が?と驚きました」「そういえばキムタクも老眼って、言ってましたね。有名人でも年齢には勝てないって事ですね」「老眼と痛風は、突然に来る。突然に来るから、驚きがあるがそれを理解すると、次は落胆が来る」との反応。

■関連記事
福山雅治、石田ゆり子と2ショット公開 「美しい50歳」 「美男美女」 など反響
顔面が整い過ぎていると思う俳優ランキング 3位に竹野内豊 2位は福山雅治