人志松本のすべらない話 第31回大会 完全版 [DVD]ダウンタウンの松本人志が11日にフジテレビで放送された「人志松本のすべらない話」に出演。数年前に日本テレビ「24時間テレビ」恒例のチャリティーマラソンランナーのオファーがあったことを初めて明かしました。

松本は「僕ね、この話、してええんかな…初めて言うんですけど」と切り出し、「数年前、実は24時間テレビのランナーに僕、決まってたことがあった」と告白。

引き受ける前提で話が進み、走る“大義"を模索。最終的には、日テレ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」絡みにして、(1)松本と浜田雅功とどっちが走るかを競う (2)松本と浜田がリレー……など様々な案を「スタッフと綿密に、1年ぐらい前から」練っていたという。最終的には浜田のOK待ちの状態でしたが、浜田の返事は「一歩たりとも走れへん」。浜田の拒否で1年がかりの“24時間マラソン”プランは消滅しました。



■松本人志 24時間マラソン「決まってた」 浜田の一言で消滅

m000

 ダウンタウンの松本人志が11日にフジテレビで放送された「人志松本のすべらない話」に出演。数年前に日本テレビ「24時間テレビ」恒例のチャリティーマラソンランナーのオファーがあったことを初めて明かした。

 松本は「僕ね、この話、してええんかな…初めて言うんですけど」と切り出し、「数年前、実は24時間テレビのランナーに僕、決まってたことがあった」と打ち明けた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

松本人志 24時間マラソン「決まってた」 浜田の一言で消滅

■松本人志 Twitter


このニュースに対しネットでは、「浜ちゃんは松ちゃんが一人でやるんなら反対しない、自分もかかめられるとそこに笑いがないことにはやりたくないんだろうな。ダウンタウンとして受けるには笑いが前提であり、偽善的なお涙頂戴は芸人ダウンタウンとしてやりたくなかったんだろう」「マラソンの大詰めでZARDの負けないでを出演者全員が泣きながら大合唱する中を松っちゃんがゴールして来て浜ちゃんと抱き合うシーンが想像出来ない」「松ちゃんも丸くなりましたね(良い意味で)だけど浜ちゃんの判断は正しかったと思う。彼らは引退するまで笑いを追求する責任がある!」との反応。

■関連記事
松本人志、ロンブー亮の活動再開 「淳に助けられた」 志らくは 「亮くんはいいけど宮迫は…」
松本人志 「M―1」 かまいたちに票入れた理由明かす ミルクボーイの 「有名じゃないということが…」