絶滅危惧職、講談師を生きる (新潮文庫)大ブレイク中の講談師・神田松之丞が12日放送の日本テレビ系「おしゃれイズム」に出演しました。

番組では、松之丞の妻からの声を紹介。夫の第一印象は「松之丞という名前から、歌舞伎役者さんのようなイイ男を勝手に想像していたので、暗!ダサ!デブ!!と思いました」というものだったことを暴露しました。
 
松之丞によれば、妻は「落語とか、講談もそうなんですけど、興行主だったんですよ。落語会を開く人」だったという。落語好きが高じたあげく「急に脱サラして落語会を始めてそれで食っていこうとしたんですよ」と興行主に転身。「その時の1年目くらいとかに俺と会ったんですよ」と、なれ初めを明かしました。



■神田松之丞の妻 夫の第一印象は「暗!ダサ!デブ!」

k000

 大ブレイク中の講談師・神田松之丞が12日放送の日本テレビ系「おしゃれイズム」に出演した。

 番組では、松之丞の妻からの声を紹介。夫の第一印象は「松之丞という名前から、歌舞伎役者さんのようなイイ男を勝手に想像していたので、暗!ダサ!デブ!!と思いました」というものだったことを暴露した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

神田松之丞の妻 夫の第一印象は「暗!ダサ!デブ!」

■【公式】おしゃれイズム(日本テレビ) Twitter


このニュースに対しネットでは、「爆問の太田みたいに奥さんが強力に援護射撃して花開くタイプね。いい奥さんと出会ったと思う」「頭の回転良すぎやから友達少ないと思うわぁ。私は親友になりたいぐらい好きだけど!」「『松之丞カレンの反省だ!』を観て大ファンになりました。斜に構えた『ひねくれた発言』が多いのに、どこか『芯』を突いている印象。機会があれば、ぜひ講談を聴きに行きたいです」「TBSラジオの問わず語りの松之丞を聞くとビックリするよ。毒舌なんてレベルじゃない。下手したら芸能界から永久追放くらうレベルの罵詈雑言の嵐なんだけど、話がうますぎて死ぬほど笑う時がある」との反応。

■関連記事
志らく 「笑点」 批判後、新幹線でメンバーに囲まれた 「誰も口きいてくれない」
月亭方正 新会社を設立したロンドンブーツに言及