本人vol.11タレントの出川哲朗(55)が14日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」に出演。MCの明石家さんま(64)の恋愛観に、鋭い指摘をする場面がありました。

「私が恋愛で学んだこと」というトークテーマで、出川は「人は傷ついた分だけ優しくなれる」という持論を展開。失恋の話に移るとモデルでタレントの藤田ニコル(21)は「ふられたときは鼻水出しながら泣きます。穴と言う穴から全部出るんじゃないかというぐらい」と言い、俳優のえなりかずき(35)も「ひたすら泣いて泣いて。男でも泣きます」と壮絶な恋愛経験を語りました。

出川は「どうやって失恋から立ち直るんですか?」とさんまに尋ねると「別れたら次があるということやろ。その子と一生暮らすつもりで付き合うわけやんか。でも、別れがくる。そうしたら『もう1人付き合えるんだ』と思うよ」と言い放ち、スタジオは騒然。すると出川が「さんまさん、本当の恋してます?」と鋭い指摘をし、さすがのさんまも笑いながらうなだれていました。



■さんまの“失恋の立ち直り方”に会場騒然 出川哲朗「さんまさん、本当の恋してます?」

s000

 タレントの出川哲朗(55)が14日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演。MCの明石家さんま(64)の恋愛観に、鋭い指摘をする場面があった。

 「私が恋愛で学んだこと」というトークテーマで、出川は「人は傷ついた分だけ優しくなれる」という持論を展開。恋愛から多くを学んだそうで「女優さんと共演したときは、『恋愛しなさいよ』と言っている」と話し、共演者を笑わせた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

さんまの“失恋の立ち直り方”に会場騒然 出川哲朗「さんまさん、本当の恋してます?」

■出川哲朗の充電させてもらえませんか? Twitter


このニュースに対しネットでは、「さんまさん、ふざけて言ってるだけだと思うけど。ほんとは悲しくてたまらないような気がする。大竹しのぶと離婚したときも、お笑いなんだろうけど、ばつのマークを額だったかに書いてたような記憶がある。今も二千翔さんを我が子のように大切にしているみたいで、人並み以上に情愛は深いと思う」「ダメならダメで次に行けば良いと言う発想なんだがダメなのか!?おかげで、粘着、ストーカーにはならないぞ。反面、それでも人か!?と逆ギレされるときはあるが…。笑」「さんまは優しくて真面目、東京に駆け落ちさせた女性が最初で最後の恋だった様な気がする!」との反応。

■関連記事
さんま もし死んだら 「画面でパンッって粉になりたい」
さんま 「アイツらも生活ある」 自粛中の後輩芸人に思い 「TV出るな」 中傷巡り “らしく” 提言も