炎上上等 (扶桑社新書)高須クリニックの高須克弥院長が16日、ツイッターを更新し、小泉進次郎環境大臣が2週間の育児休暇を取得する考えを表明したことに「僕は公務より育休を優先させる空気なんか歓迎できません」と進次郎大臣の育休取得に反対の意向を示しました。

高須院長は進次郎大臣の育休取得表明の記事を添付。その記事には進次郎大臣が「制度だけではなく、空気を変えないと、取得する公務員も増えていかない」とコメントしていると紹介しています。

これに高須院長は「僕は公務より育休を優先させる空気なんか歓迎できません」とピシャリ。「公務を辞任して育休に専念するか、育休を返上して公務に専念することを望みます。公務を優先するのは公僕の義務だと思います」との持論を展開しました。



■高須院長、進次郎議員の育休取得に「歓迎できない」「公務優先は公僕の義務」

t000

 高須クリニックの高須克弥院長が16日、ツイッターを更新し、小泉進次郎環境大臣が2週間の育児休暇を取得する考えを表明したことに「僕は公務より育休を優先させる空気なんか歓迎できません」と進次郎大臣の育休取得に反対の意向を示した。

 高須院長は進次郎大臣の育休取得表明の記事を添付。その記事には進次郎大臣が「制度だけではなく、空気を変えないと、取得する公務員も増えていかない」とコメントしていると紹介している。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

高須院長、進次郎議員の育休取得に「歓迎できない」「公務優先は公僕の義務」

■高須克弥 Twitter


このニュースに対しネットでは、「血税を使って執務しているんだから、一般的な社会人が取れない育休は取るべきではないのでは?ちなみに、うちは2人の子供が居るけど、育休を取れるような環境では全くないのが正直なところ」「大臣ですからね。一般の国会議員なら理解できます。もちろん他国では首相が育休取ってますが、日本と海外では全てに置いて違います」「他を差し置いて権利をいの一番に主張したいなら、自由競争の民間でやれってことだよね。権利は結構だけど、自由競争で価値無しとして排除されるだけだけど」との反応。

■関連記事
高須院長、がん治療を “実況中継” 「麻酔から覚醒。気持ちいいんだぜ」
西原理恵子氏 事実婚の高須院長は 「初めてなんですよ、金貸してくれ言わん男」