陰日向に咲く (幻冬舎文庫)お笑い芸人の劇団ひとり(42)が18日、TBS系「人生最高レストラン」に出演。自宅での意外な食生活を明かしました。

劇団ひとりは2009年にタレントの大沢あかね(34)と結婚。MCのお笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(50)から「奥さんのご飯食べているの?」と聞かれたひとりは「あまり食べていないですね」と答え、「何を食べているの」という質問には「最近はまっているのはハニートースト」とし、「1枚しか焼けないトースター、めちゃくちゃうまい」と熱弁をふるいました。だが、「奥さんが作ってくれるの?」には「いえ、自分で作ります」とサラリ。加藤はさらに「じゃあ、晩飯どうしているの?」と聞いたが、それにも「ウーバーイーツ頼んだりとか」と答え「自宅で?」という声には「(家族と食事の)時間が合わないじゃないですか」と言い切りました。

思わず加藤は「オマエ、別れるな」と言うと、ひとりは「別れない!」とキッパリ。島崎和歌子(46)も「別れるの?」と言うと、「別れない!なんでそんなに嬉しそうに言うんですか!」と打ち消していました。



■劇団ひとり 自宅での意外な食生活に…加藤浩次「オマエ、別れるな」

g000

 お笑い芸人の劇団ひとり(42)が18日、TBS系「人生最高レストラン」に出演。自宅での意外な食生活を明かした。

 劇団ひとりは2009年にタレントの大沢あかね(34)と結婚。9歳長女を筆頭に3歳長男、10カ月の次女と3人の子供の父でもある。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

劇団ひとり 自宅での意外な食生活に…加藤浩次「オマエ、別れるな」

■劇団ひとり Twitter


このニュースに対しネットでは、「妻の立場からすると、不規則な仕事をしてる食べるか食べないかわからない人の分を用意するのって地味に苦痛。自分でやってもらえるとどんなに助かるか。おそらく1日オフで家にいる時や外食なんかは家族揃って食べるだろうし、それぞれの形があっていいんじゃないですか」「私はひとり氏の考えに同調できる。奥さんだってタレントとして活躍しているのだから、それでよいと思う。二人で稼いでいるのであればなおのこと、稼いだお金で家事を外注することは悪いことではないし、むしろそうすることで、家庭内のストレスレベルを下げて、家族共有の時間を作ることが大切だと思う」「3度の飯は妻の手作りで、 家族皆が揃って食事 が 当たり前でそれが出来ないなら離婚。なんて、そんな時代ではもうないと思う」との反応。

■関連記事
NHK大河ドラマ 「西郷どん」 劇団ひとり演じる 「謎の漂流者」 の正体明かされネット沸騰
劇団ひとり 妻・大沢あかねへの暴言に怒り 「誰もが(結婚したい)相手でしょ」