時のしおりタレントの上沼恵美子(64)が19日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」に出演。昨年大みそかにタレント・木下優樹菜(32)との離婚を発表したお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)について「男の中の男」と擁護しました。

2人の離婚の話題から「離婚って好きならしませんよね、嫌いだからですよね。じゃないと、別れる理由がない」とぶっちゃけ。離婚の理由を「タピオカではない。フジモンの叔母として言わせていただきましょう。12月に離婚するってことは決まっていたことなので」と騒動の以前から離婚は決まっていたとしました。

離婚の報告を受け、電話で話した時に、上沼は「タピオカで叩かれるぞ、今、離婚したら!」ともアドバイスはしたという。「彼は力はあるし、芸能界の財産ですし、後押ししてやらないとと思う」と全面サポートを誓い、「タピオカは何の関係もございません。フジモンは(木下と娘たちを)支えていくつもりです。でも、嫌いは嫌いなんです」と“代弁”しました。



■上沼恵美子 木下優樹菜と離婚のフジモンを擁護「男の中の男」

u000

 タレントの上沼恵美子(64)が19日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)に出演。昨年大みそかにタレント・木下優樹菜(32)との離婚を発表したお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)について「男の中の男」と擁護した。

 2人の離婚の話題から「離婚って好きならしませんよね、嫌いだからですよね。じゃないと、別れる理由がない」とぶっちゃけ。木下は昨年10月に姉が勤務していたタピオカ店とトラブルになり、11月に芸能活動を自粛を発表している。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

上沼恵美子 木下優樹菜と離婚のフジモンを擁護「男の中の男」

■前略 ロンブー淳様 私、移住しました Twitter


このニュースに対しネットでは、「賛否両論はあるだろうが、フジモンにとっては、大御所の援護射撃をもらったな。これは大きい」「まあ、ユッキーナの浮気でフジモンは、もうあかんと思ったんだろう。嫌いというより、フジモンの持つコンプレックスからのプライドにより、ユッキーナと別れる他に解決方法が無かったんだろう」「モテようとして勝手にファンに居場所を教え、天然素材メンバーに迷惑をかけて、矢部に怒られ。モー娘。ファンを公言しながら、近場にいたヤンキーナに紳助さんまで使って猛アプローチ。イキってディズニーでやらかして。「男の中の男」ですか?」「フジモンが芸能界の宝ってことはないわ。正直ザキヤマほどの存在感はないし、いてもいなくても変わらないよ」との反応。

■関連記事
藤本敏史と木下優樹菜、離婚を正式発表 「夫婦としてのすれ違いや生活のずれ」 親権はユッキーナに
妻・木下優樹菜のどう喝問題のフジモン、宮迫 「囲む会」 に 「ぼくらでもやってもらっていいですか」