クリスマス・J-POP in Primeシンガー・ソングライターの山下達郎(66)が19日、TOKYO FM「山下達郎のサンデー・ソングブック」に出演、昨年末の紅白歌合戦での「AI美空ひばり」を「冒とく」とバッサリ斬り捨てました。

この日は1曲目に、妻でシンガー・ソングライターの竹内まりや(64)が紅白に初出場し歌った「いのちの歌」をかけて始まりました。紅白効果もあって7日付の「オリコン週間シングルランキング1位」となり「ありがとうございます」と語っていました。

しかし、リスナーからの「単刀直入にお聞きします。昨年の紅白、AI美空ひばりはどう思われますか?私としては技術としてはあり、かもしれませんが、歌番組の出演、CDの発売は絶対に否と考えます。AI大滝詠一とかAI山下達郎なんて聴きたくありません」という質問に対し山下は「ごもっともでございます。一言で申し上げると、冒とくです」とだけ語りました。



■山下達郎 紅白登場の「AI美空ひばり」をバッサリ「一言で申し上げると、冒とくです」

y000

 シンガー・ソングライターの山下達郎(66)が19日、TOKYO FM「山下達郎のサンデー・ソングブック」に出演、昨年末の紅白歌合戦での「AI美空ひばり」を「冒とく」とバッサリ斬り捨てた。

 この日は1曲目に、妻でシンガー・ソングライターの竹内まりや(64)が紅白に初出場し歌った「いのちの歌」をかけて始まった。紅白効果もあって7日付の「オリコン週間シングルランキング1位」となり「ありがとうございます」と語っていたが、「AI美空ひばり」に対しては容赦なかった。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

山下達郎 紅白登場の「AI美空ひばり」をバッサリ「一言で申し上げると、冒とくです」

■想田和弘 Twitter


このニュースに対しネットでは、「その通りだと思います。物事には、やっても良い事と悪い事があります。いったい、大晦日に何をしているんだという感じでした。ご本人も望んでいないことだったと思います」「実体のない蘇らせ方は時に違和感が出ますね。それぞれの心の中、思い出の中で生き続けるのがいいと思います」「技術としてはすごい。歌もいい歌。制作過程のドキュメンタリーを観ていたけど、単純に見れば、あぁすごい時代になったんだなぁと思う」「倫理観問題は置いておいて、まずクオリティーが低かったと思います。カネかけてこれか。というレベルでした」との反応。

■関連記事
山下達郎がライブで合唱する人に苦言 「あなたの歌を聴きに来てるんじゃない」
山下達郎、聴覚検査でケンカ 「こんな性能の悪いヘッドホンで聞こえるワケない」