SWITCH Vol.34 No.5 マツコ・デラックスタレントのマツコ・デラックス(47)が20日、月曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「5時に夢中」に生出演。深夜のファミリーレストランの思い出を語りました。

ファミリーレストラン最大手のすかいらーくホールディングスが、4月までに「ガスト」や「ジョナサン」などの24時間営業を廃止すると発表したことを受けて、番組では「深夜のファミレスを利用したことがあるか」をテーマに展開。

従業員の人手不足や、若者を中心に深夜の来店が減少していることなど、24時間営業全廃の主な理由に対して、「変わったんだよね、ライフスタイルがね」とマツコ。「何か夜中…無意味だったじゃない。意味は?と言われたら、意味なんかなかったじゃない。あんな夜中にファミレス行くなんて。もうやんないんだろうね、あんな愚かなことは。みんな」と振り返りました。



■マツコ 深夜のファミレスは“営業明け”長時間滞在に「ちゃんとお金は落としました」

m000

 タレントのマツコ・デラックス(47)が20日、月曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「5時に夢中」(月~金曜後5・00)に生出演。深夜のファミリーレストランの思い出を語った。

 ファミリーレストラン最大手のすかいらーくホールディングスが、4月までに「ガスト」や「ジョナサン」などの24時間営業を廃止すると発表したことを受けて、番組では「深夜のファミレスを利用したことがあるか」をテーマに展開。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

マツコ 深夜のファミレスは“営業明け”長時間滞在に「ちゃんとお金は落としました」

■ガスト【公式】 Twitter


このニュースに対しネットでは、「時間短縮は人手不足のほか、そのへんにも原因がありそうですよね。マツコさんみたいに気を遣いお金を落とす人は、以前はけっこういらしたんでしょうが、今は、そんなこと気にする素振りさえなく、ドリンクバーだけでずっと粘っている人や、仮眠を取ってる人もいるんですよね。あれじゃあ、深夜開けててもあまり儲からないだろうなと」「昔は意味も無く深夜やってる店に居座って、どうでもいい話を朝まで続けた。何を語っていたかなんて覚えてもいない。無意味って言えば無意味だったかもしれないけど、そんな事が今できるかって言えば、できないような気がする。だから貴重な時間だったんだなあれって」「終電間際にファミレスに友達数人と入ってポテトとドリンクバー注文して深夜にパフェを食べながら始発を待つ時間「大人になったな」と実感する瞬間だったな」との反応。

■関連記事
宇多田ヒカル 「Automatic」 PV、中腰で歌った理由は…マツコ驚き 「偶然できたのね」
マツコが絶賛、TDL京葉線乗り換え“裏ワザ” まだある重要スポットの(秘)ルート一挙公開