【Amazon.co.jp限定】欅共和国2018 (初回生産限定盤) (A5クリアファイル(Amazon.co.jp絵柄)付) [Blu-ray]欅坂46のセンター平手友梨奈(18)が、グループから脱退することが23日、分かりました。グループの公式サイトで発表され、平手本人の意思を尊重して「卒業」ではなく「脱退」という言葉を使う形になったという。

また公式サイトでは、メンバーの鈴本美愉(22)織田奈那(21)の卒業と、佐藤詩織(23)の一時活動休止もあわせて発表。

平手は15年8月に欅坂46の1期生オーディションに合格。当時14歳とは思えないような独特の雰囲気を持ち、翌16年4月のデビューシングル「サイレントマジョリティー」のセンターに抜てきされ、話題となりました。



■平手友梨奈、本人の意思尊重し卒業ではなく「脱退」

h000

欅坂46のセンター平手友梨奈(18)が、グループから脱退することが23日、分かった。グループの公式サイトで発表された。平手本人の意思を尊重して「卒業」ではなく「脱退」という言葉を使う形になったという。今後はソロで活動するとみられるが、詳細は未定。

また公式サイトでは、メンバーの鈴本美愉(22)織田奈那(21)の卒業と、佐藤詩織(23)の一時活動休止もあわせて発表された。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

平手友梨奈、本人の意思尊重し卒業ではなく「脱退」

■欅坂46 Twitter

このニュースに対しネットでは、「平手さんは、欅坂では、もう限界ってカンジでしたよね。脱退と卒業って、どう違うのでしょうか…」「生気のないマリオネットが歌ったり踊ったりしているようで、少し不気味だった。紅白ではパフォーマンスの前に心配そうに見守るウッチャンの表情がとても印象的だった。早くカゴから出して解放してあげた方がいい」「ソロではめっちゃキャラ変して出てきそう。あんな陰気臭いの無理矢理押し付けられてしんどかったんだろうな。彼女のためにも脱退はベストだと思う。人生やり直そう」との反応。

■関連記事
【欅坂46】 平手友梨奈が電撃脱退発表 織田奈那、鈴本美愉が卒業 佐藤詩織は活動休止
歌唱後に卒倒の欅坂46・平手、レコード会社が体調 「問題なし」 メンバーに抱きかかえられ降壇