つるのおとタレントのつるの剛士(44)が24日、自身のツイッターを更新。「離婚を望み結婚する人はいない」「人の“離婚”“不倫”ウンザリ」などとつづっています。

2003年に結婚した妻との間に5人の子どもに恵まれ、芸能界屈指の“イクメンパパ”としても知られる、つるの。

タレントの“しょこたん”こと中川翔子(34)が「世の中不倫ばっかりできもちわるくなる」「不倫しない人って存在する?」と問いかけたツイートを貼り付けた上で「あぁ~拝啓、しょこたん」と切り出すと「皆幸せを願い結婚するわけで…神の前で永遠の愛を誓うわけで…離婚を望み結婚する人はいないわけで…人の“離婚”“不倫”ウンザリなので小さくても幸せなとこへもっとスポットをというわけで…全国の我妻こそ最愛な最幸旦那ども!ここで思いっきり惚気ようぜ!笑」とつづりました。



■5児の父…元祖イクメン・つるの剛士 妻こそ最愛 世の夫に問いかけ「思いっきり惚気ようぜ!」

t000

 タレントのつるの剛士(44)が24日、自身のツイッターを更新。「離婚を望み結婚する人はいない」「人の“離婚”“不倫”ウンザリ」などとつづった。名前は出していないが、俳優の東出昌大(31)が女優・唐田えりか(22)と3年近く不倫関係にあったことが原因で、妻で女優の杏(33)と別居していることに関連してのものと思われる。

 2003年に結婚した妻との間に5人の子どもに恵まれ、芸能界屈指の“イクメンパパ”としても知られる、つるの。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

5児の父…元祖イクメン・つるの剛士 妻こそ最愛 世の夫に問いかけ「思いっきり惚気ようぜ!」

■つるの剛士 Twitter

このニュースに対しネットでは、「芸能人だから大袈裟に取り上げられてるけど、結局2人の間の問題だと思う。第三者が口出すことじゃない。自分が奥さんと仲いいならそれでいいじゃん。それに自分だっていつ浮気するか、はたまた奥さんが裏切らない保証なんかないんだから軽はずみなことは言わないほうがいい」「つるのさんは育休の記事でもあったけど、嫁さんをリスペクトしているよね」「滅多にいないタイプだからね。賞賛すべきだけど模範にはならないかと」「幸せで良いね。奥さんが大好きでも、そんな簡単なもんちゃうからな」との反応。

■関連記事
セカオワ・Saori 「会ったこともない人にパートナーのことを悪く言われたくない」
アレク、妻川崎希とのルール 「リピーターNG」