本人vol.11明石家さんまが、1月22日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、インフルエンザについて語りました。

インフルエンザについて、ギャル曽根は「子供は予防接種させても、かかってしまう。そのインフルを必ず私ももらってしまう」と告白。専門家は「インフルの6割は予防できる。残りの4割は発症してしまう。でも重症化のリスクは軽減できるから打ったほうがいい」と解説。

そんな話にさんまは、自身はインフルエンザにかかったことがなく、「俺は一生(インフルエンザの予防接種を)打たない」と豪語。その理由を「打ったらインフルエンザになる。俺の感覚では。体質変わる」と持論を語っていました。



■インフルエンザ未経験のさんま「一生、予防接種しない」

s000

 明石家さんまが、1月22日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、インフルエンザについて語った。

 インフルエンザについて、ギャル曽根は「子供は予防接種させても、かかってしまう。そのインフルを必ず私ももらってしまう」と告白。専門家は「インフルの6割は予防できる。残りの4割は発症してしまう。でも重症化のリスクは軽減できるから打ったほうがいい」と解説。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

インフルエンザ未経験のさんま「一生、予防接種しない」

■ホンマでっか!?TV Twitter

このニュースに対しネットでは、「私もそうでした。体調不良が一週間で熱は無し。先日、同じような症状が出たので風邪薬でも貰おうかと通院した所、37℃弱だけど検査をしてもらったら、インフルエンザだった」「子供の頃身体が弱く沢山予防接種を受けたからか、私もインフルエンザに感染しないですね。風邪にはなるし熱も出るけど、ウィルスに感染しづらいのだと思う」「素晴らしい。でも本当にその通りで、病気を治すのは自分自身。薬が病気を治すと思ってなんでもかんでも薬に頼りきってる人間ほど身体が弱い」「子供からうつるか、電車でうつされるかが大半だと思うよ。さんまはどっちもないからな。子供が自立して電車通勤もなくなった俺は風邪を全然ひかなくなったから」との反応。

■関連記事
ナイナイ岡村 紳助さんのトーク術に 「天才」 連発、 「さんまさんと喋っているのをまた見たい」 とも
さんまの “失恋の立ち直り方” に会場騒然 出川哲朗 「さんまさん、本当の恋してます?」