蒼井優 今日、このごろ。女優の蒼井優が、29日に放送された「TOKIOカケル」(フジテレビ系)にゲスト出演し、家事分担について「妻100%、旦那0%と捉えていた方が楽ですね」と持論を語りました。

2019年6月に結婚を電撃発表した蒼井。番組では蒼井が“我が家のルール”を語ることになり、家事の分担について「(旦那さんは)料理を全くしないです。私がちゃちゃっと作れるものを作ります。家事は妻100%、旦那0%と捉えていた方が楽ですね」という考えを告白。

国分太一から「それでも大変な時もあるんじゃない?」という質問が向けられると、「あまりにも私が忙しそうだったらお皿洗いしてくれたりします。でも基本的には自分が100、相手が0と思っていた方が“どこまでやった、やらない”とならないので、自分がスッキリします」と返しました。



■蒼井優、家事分担は「妻100%、旦那0%」持論を語る

a000

 女優の蒼井優が、今夜29日23時~放送となるバラエティー番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)にゲスト出演し、家事分担について「妻100%、旦那0%と捉えていた方が楽ですね」と持論を語ることが明らかになった。

 2019年6月に結婚を電撃発表した蒼井。番組では蒼井が“我が家のルール”を語ることになり、家事の分担について「(旦那さんは)料理を全くしないです。私がちゃちゃっと作れるものを作ります。家事は妻100%、旦那0%と捉えていた方が楽ですね」という考えを明かす。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

蒼井優、家事分担は「妻100%、旦那0%」持論を語る

■映画『ロマンスドール』 Twitter

このニュースに対しネットでは、「男です。昔、事情があり兄と二人暮らしをしていた時、家事は100%僕の役割でしたので主婦の気持ちが多少わかります。蒼井さんの言い事はわかるんですが、最低限の事を放棄されるとイラつきます」「お仕事もして家事の分担を夫に期待しないのは凄い。私は専業主婦だから家事はほぼ100%私がやって当たり前という気持ちだけど、ちょっとしたパートタイムで働いたくらいでも家事分担を期待してしまうと思う」「100%のつもりでやってくれるのがベストな妻だし、そうと言いつつ50%分やってくれる夫がベストな夫ってことだろうな。普通はそうはいかないけど」との反応。

■関連記事
新婚なのに!?蒼井優、山里亮太を置き去りで 「ロンドン旅行」 を満喫中
山里亮太・蒼井優 結婚会見 「仕事に対する姿勢を本当に尊敬しています」