令和(アーティストフォト付)男性4人組エアバンド、ゴールデンボンバーのボーカル・鬼龍院翔(35)が31日放送の関西テレビ「快傑えみちゃんねる」に出演し、メンバー内のギャラ配分をぶっちゃけました。
https://m.media-amazon.com/images/I/81czT0GdXgL._SX200_.jpg
作詞・作曲を担当する鬼龍院は、「著作権印税は僕がもらっているんですよ、それ以外は4等分なんで」と告白。ライブ・グッズの売り上げなどは、均等に配分しているという。

 その後、話題はメンバーの不仲説に。ギターの歌広場淳(34)は「バンドの不仲の原因は音楽性の不一致だと思うんですよね、ウチは鬼龍院だけにしか音楽性がないので。ケンカしないんですよ」とし、「僕らは何もできないんで(鬼龍院に)ついていきます」と話し、スタジオの笑いを誘いました。



■ゴールデンボンバーがケンカしない理由 歌広場淳「バンドの不仲の原因は…」

g000

男性4人組エアバンド、ゴールデンボンバーのボーカル・鬼龍院翔(35)が31日放送の関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)に出演し、メンバー内のギャラ配分をぶっちゃけた。

 作詞・作曲を担当する鬼龍院は、「著作権印税は僕がもらっているんですよ、それ以外は4等分なんで」と告白。ライブ・グッズの売り上げなどは、均等に配分しているという。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

ゴールデンボンバーがケンカしない理由 歌広場淳「バンドの不仲の原因は…」

■ゴールデンボンバー公式 Twitter

このニュースに対しネットでは、「鬼龍院君にしても、このグループは意地が悪くて性格の悪い奴が、居なさそうなので、見ていて、なんだか、ホッコリできるような、ある意味、ゆるキャラ的な存在のバンドだと感じる。仲良くずっと一緒に頑張っていて欲しいな」「鬼龍院さんはソロでもできるけどゴールデンボンバーって形こそ自分の原点って考えの持ち主ですからね。大金が目の前に有れば考え方変わってしまうのも人ならあるのに他のメンバーのことも考えてるし生かしてるし素晴らしいと思います」「エアーバンドでちゃらけてると大金もらえるなら鬼龍院は他のメンバーにとって神のような存在だと思うな。もちろん他の3人の存在無くして人気は得られなかったから持ちつ持たれつなのは当然として」との反応。

■関連記事
『みんなで筋肉体操』 第4弾の放送決定 新春SPに西川貴教&金爆・樽美酒研二らが初出演
金爆 紅白落選で作ったパロディサイトが細かすぎて凄いと話題