WHITE graph 002西野七瀬が、1月21日放送の『グータンヌーボ2』(フジテレビ系)で、「付き合いたい男性と好きになる男性」の違いについて語りました。

恋愛の対象として、モテる男性とモテない男性のどちらがいいかという話題になり、西野は「ずっと一緒なら、モテない男性がいい。(相手が)モテてしまったらずっと不安になる」と告白。

だが、西野の方から好きになる男性に関しては「モテてきた人がいい」と複雑な乙女心を明かし、共演の田中みな実も「モテる人、好きになっちゃうよね」と西野の意見に賛同しました。



■西野七瀬、自分が好きになる男性は「モテてきた人がいい」

n000

 西野七瀬が、1月21日放送の『グータンヌーボ2』(フジテレビ系)で、「付き合いたい男性と好きになる男性」の違いについて語った。

 恋愛の対象として、モテる男性とモテない男性のどちらがいいかという話題になり、西野は「ずっと一緒なら、モテない男性がいい。(相手が)モテてしまったらずっと不安になる」と告白。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

西野七瀬、自分が好きになる男性は「モテてきた人がいい」

■乃木坂46 Twitter

このニュースに対しネットでは、「昔に比べて一般人と芸能人の境界が薄くなってる気がする。一昔前までは、芸能人といえば高嶺の花的なかんじだったけど、、、。こういうアイドルが増え過ぎたせいだと思う」「モテるって事は浮気されやすいという覚悟を持ったほうがいい」「もう25歳ですよね。いい歳だけど、この人には発言や行動を、事務所がちゃんと教育するべきだと思う」「自分を好きになってくれた男性の多くは「モテない人」だったのでは?これだから作られたアイドルに金を払う人の気が知れない」「そりゃ本音だろう。これまでのオタクの大多数は苦手な部類だったと思うよ。彼女の高校時代の写真とか見ても、そのほかの振る舞い見てもわかるだろうに。別にそれが悪いとは思わないけが、いかにもイケてる人がいいって感じはする」との反応。

■関連記事
西野七瀬、自宅にマネジャーを呼んだ理由 長谷川京子ら共演者あ然 「え?」
西野七瀬が乃木坂46年内卒業を発表、絶対的エース