月刊目の眼 2018年5月号ZOZOの創業者・前澤友作氏が7日、自身のツイッターを更新し、総額100億円の「前澤ファンド」をスタートすることを発表しました。

前澤氏は前日の6日にツイッターで「明日夕方、お年玉に続く【大型新企画】発表します。」と予告、そして7日午後5時過ぎにツイッターが更新され「総額100億円の #前澤ファンド をスタートします。10億円を10人の夢ある起業家に投資します! あなたのビジネスアイデアをご提案ください。前澤全面バックアップで一気にビジネスを拡大し上場も狙いましょう! 応募〆切は2月16日23:59まで」とツイート。前澤氏のnoteに詳細が記されました。

これまでの経営者としてのキャリアを生かし、新しいビジネスを模索する多くの起業家を応援していくという内容ですが、次の投稿で「皆さんからの提案には、合否関係なく僕から一件一件コメントを返します。本気で返しますので、皆さんからも本気の提案をお待ちしています。こちらもそれなりに時間とパワーを使いますので、提案一件につき10万円(税込)の審査料をいただきます。たくさんのご提案お待ちしてます!!」と審査料を徴収することを明かしています。



■前澤友作「10億円を10人の夢ある起業家に投資します」総額100億円の前澤ファンドを設立

m000

総額100億円の「前澤ファンド」をスタートすることを発表
 ZOZOの創業者・前澤友作氏が7日、自身のツイッターを更新し、総額100億円の「前澤ファンド」をスタートすることを発表した。

 前澤氏は前日の6日にツイッターで「明日夕方、お年玉に続く【大型新企画】発表します。」と予告、そして7日午後5時過ぎにツイッターが更新され「総額100億円の #前澤ファンド をスタートします。10億円を10人の夢ある起業家に投資します! あなたのビジネスアイデアをご提案ください。前澤全面バックアップで一気にビジネスを拡大し上場も狙いましょう! 応募〆切は2月16日23:59まで」とツイート。前澤氏のnoteに詳細が記された。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

前澤友作「10億円を10人の夢ある起業家に投資します」総額100億円の前澤ファンドを設立

■前澤 友作 Twitter

このニュースに対しネットでは、「ips細胞の関係者が申し込んでほしい。ips細胞は人類の希望だから、1000億くらい投資してくれないかなぁ。そしたら、本当に絶望してる人に希望を与えられると思う」「こうすることで、何を起業しても注目はされると思いますが、その分あっと言う間に多くの人のジャッジが下ると思うのでスタート後のハードルは高そうに思います」「案の保護はしてくれるんだよね?欧米ではクラファンパクリが横行。アイデアの草刈場になっている。審査は落とし、勝手に事業化したりしないだろうなぁー、、、自身のアイデアが枯渇し始めたんじゃないか?」「いきなり10億のビジネスプランはハードルが高いよ…。もう少し出資金を落として募集した方がいいプランが集まりやすい気がするけどなぁ」との反応。

■関連記事
有吉ツイッター、フォロワー720万 前澤氏を抜き再び日本1位に
前澤友作氏、 「お見合い」 企画やめた 「自分の気持ちを整理できず」 ... 番組は中止