芸人と影 (小学館新書)タレントのビートたけし(73)が18歳年下のパートナー女性・A子さんと再婚したと一部報じられています。

スポニチ本紙の取材では、この日までに都内の区役所に婚姻届を提出。昨年5月に長く別居していた前夫人・幹子さん(68)との離婚が成立。A子さんとは8年前から交際してきました。

現在ではマネジメント業務も任せており、公私両面のパートナーとなりました。



■ビートたけし再婚 “芸能界最高齢級”73歳、8年交際“公私のパートナー”と

b000

 タレントのビートたけし(73)が18歳年下のパートナー女性・A子さんと再婚したことが7日、分かった。スポニチ本紙の取材では、この日までに都内の区役所に婚姻届を提出している。昨年5月に長く別居していた前夫人・幹子さん(68)との離婚が成立。A子さんとは8年前から交際してきた。現在ではマネジメント業務も任せており、公私両面のパートナーとなった。

 たけしが大きな決断を下した。A子さんとは8年前から交際し、2015年には個人会社「T.Nゴン」を2人が中心となって設立。18年に所属事務所「オフィス北野(現TAP)」を退社してからは、A子さんがたけしのマネジメントを担っていた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

ビートたけし再婚 “芸能界最高齢級”73歳、8年交際“公私のパートナー”と

■Yahoo!ニュース Twitter

このニュースに対しネットでは、「昔から女性問題は尽きなかったと思うし、前妻さんも長い間お疲れ様でした、と思います。慰謝料等、金でのケジメはついてるだろうし前妻さん本人も前に進んでるでしょう」「なんか全てを仕切ってる!って言われてたA子さんね。前妻さんたくさん苦労してきてたのにね。奥さんの支えというかそれあってのたけしさんだってのになぁー。なんか、。このA子さんに全て吸い尽くされそう!」「再婚して財産を残してあげようと思ったのかな。色々言われてるが、たけしの人生だから、思ったようにやったらいい。今までたけし軍団に行っていたお金が、この人に流れるだけだから。お金欲しさに、あまり老害化して欲しくはないけどね」との反応。

■関連記事
ビートたけし 「ナイツがいなかったら東京の漫才は終わっていた」
安住アナ、ビートたけしの意外な口癖に衝撃 「トップの成功者、あのたけしさんが…」