一人二役 (幻冬舎よしもと文庫 14-1)次長課長・河本準一がブログを更新。「辛い過去」のタイトルで、「手紙で今もイジメられてると言う女の子からSOSがありました」と明かしました。

河本は、「イジメをしてる子はもともと友達だったらしいだけど、ひょんなことで違う女の子を庇ったら標的にされたと」と状況を伝え、「なんとか頑張って学校行ってるけど限界ですと手紙で来たので 親にも先生にも相談はとっくにしてるとも言ってたし 無理して行かんでええと言いました と同時に違うクラスでも学年違う人でもええので馬鹿でかいオーラの強そうな人を見つけろ!とも言いました」と返信した内容を明かしました。

さらに、「実は中学生の時に僕がイジメにおうてました」と明かし、「それで、凄く考えて環境をガラッと変えるしか方法はないと思い、全くしたことのないバレー部に入ったのです そしたら、そこに!?学校で無茶苦茶に強い先輩がバレー部にいてすぐ、相談したら次の日からイジメがパタッと止みました!!」と自身の経験を伝えました。



■河本準一 イジメで壊れそうになった中学時代の経験告白…被害女子からのSOSに

k000

 次長課長・河本準一がブログを更新。「辛い過去」のタイトルで、「手紙で今もイジメられてると言う女の子からSOSがありました」と明かした。

 「イジメをしてる子はもともと友達だったらしいだけど、ひょんなことで違う女の子を庇ったら標的にされたと」と状況を伝えた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

河本準一 イジメで壊れそうになった中学時代の経験告白…被害女子からのSOSに

■河本準一次長課長 Twitter

このニュースに対しネットでは、「やったほうにその感覚が無いのはその通りだろうね。正直、イジメやパワハラでなくなった家族は、ショックを一生背負って行くけど、イジメた奴らは、何事もなく生活しているしね」「作戦はいろいろあるけど、実行が出来るのは限られているのでしっかり考えて実行ですね。逃げるが勝ちかな!学校に行かないとか転校するとかですかね。最悪の道を選ぶよりも再起を図る事が一番ですね」「いじめがある中学なんて、行かなくていい!と大人は言うけど、現在の公立高校受験のシステムをわかっているのだろうか」との反応。

■関連記事
河本準一 すい臓を気遣った食生活で肝臓の数値が悪化… 「食べるもの無くなる」
河本準一 「絶対許さん」 優先席でスマホゲームのサラリーマンに激怒