パパは漫才師 (1) (サンデーうぇぶり少年サンデーコミックススペシャル)お笑いコンビ「シャンプーハット」のこいで(44)が9日、自身のインスタグラムを更新。“肺年齢95歳以上”の診断を受けたことについて、新たな事実を伝えました。

前回(2日前)の投稿では、あまりの息苦しさから医師の診察を受けたことを報告。“肺年齢95歳以上”との診断結果が記されている前回と同じ画像を載せました。

投稿には多くの反響があり、今回の新たな投稿には「タバコが原因て皆に言われるけど、タバコ辞めて数年経つねんけどなぁ 吸ってた期間が長かったからかな ちーん。」といった信じられない言葉が。「壊れた肺胞(肺機能)は元に戻せない」といった医学の常識を改めて思い知らされる、今回のこいでの投稿となりました。



■シャンプーハット・こいで“肺年齢95歳以上”騒動に新事実発覚?「タバコ辞めて数年経つねんけど…」

s000

 お笑いコンビ「シャンプーハット」のこいで(44)が9日、自身のインスタグラムを更新。“肺年齢95歳以上”の診断を受けたことについて、新たな事実を伝えた。

 前回(2日前)の投稿では、あまりの息苦しさから医師の診察を受けたことを報告。“肺年齢95歳以上”との診断結果が記されている前回と同じ画像を載せた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

シャンプーハット・こいで“肺年齢95歳以上”騒動に新事実発覚?「タバコ辞めて数年経つねんけど…」

■シャンプーハットこいで instagram


このニュースに対しネットでは、「タバコ止めても、壊れた肺の細胞は蘇らない。その後は年齢と共に肺機能も劣化していく。故に、タバコを長年吸っていた人は、止めてもこう(COPDに)なってしまう可能性がある」「一日でも早く辞めるに越したことはないと思う。肺の機能は戻らないかもしれんけど、身体にはメリットしかないと思う。俺も辞めて実感している」「私は33歳でやめて15年経ちますが、どうやらちゃんとした肺気腫のようです。やめていてこれですから、ホント、やめていて良かった。1人でも多くの人に、タバコの悪影響を気付いてほしいです」との反応。

■関連記事
中居正広が “全面禁煙化” に猛反発! 「急にどうした!みんな」
『いだてん』 喫煙シーンに受動喫煙撲滅機構が抗議 「今後絶対に出さないで」 「テロップで謝罪して」