さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~タレントで魚類学者として知られるさかなクンが2月12日、参議院国際経済・外交に関する調査会で参考人として意見陳述します。国会の規則では、品位や礼節を欠くとして、帽子の着用は認められていませんが、彼に限っては、着帽は特例で認められたという。

国会の規則では、基本的に帽子の着用は禁止されており、「参議院規則」第209条によれば、『議場又は委員会議室に入る者は、帽子、外とう、襟巻、傘、つえの類を着用し又は携帯してはならない。』。

参議院事務局は、「参考人として調査会に参加するにあたって、さかなクンから、『通常の服装でよろしいでしょうか?』と要望がありました。それを受けて、2月5日、調査会の前に行われた理事会で、自民党の鶴保庸介会長が、『国会の規則では、帽子は、品位、礼節を欠いた服装ということになっています。ただ、さかなクンの帽子は、品位、礼節に欠いたものにはならないと思っています。ご本人からも、通常の服装で出席したいという意向がありました。彼の帽子を認めてもよろしいでしょうか?』と各会派に聞くと、みなさん賛成でした」と明かしています。



■他の人なら認められない……「さかなクン」があの“ハコフグ帽子”を被って国会に出席

s000

 タレントで魚類学者として知られるさかなクンが2月12日、参議院国際経済・外交に関する調査会で参考人として意見陳述する。国会の規則では、品位や礼節を欠くとして、帽子の着用は認められていない。ところが彼に限っては、着帽は特例で認められたというのだ。

 ***

国会の規則では、基本的に帽子の着用は禁止されている。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

他の人なら認められない……「さかなクン」があの“ハコフグ帽子”を被って国会に出席

■館山市役所 Twitter

このニュースに対しネットでは、「「さかなクンの帽子は、品位、礼節に欠いたものにはならない」という言葉に、さかなくんに対する尊敬の念を感じる。こういうのは、いいね」「>彼の帽子を認めてもよろしいでしょうか?』と各会派に聞くと、みなさん賛成でした」(同) 不覚にもほっこり」「さかなクンの場合は、あれが正装って解釈なんでしょう。職業「さかなクン」ってことよね」「そりゃあ、さかなクンさんの本体というか、下の人間部分と分けることの出来ない一体のものだよなぁ。それを国会がきちんと評価するというのは、意外と国会が柔軟なのか、さかなクンさんがそれだけ積み上げてきたものがあるのか」との反応。

■関連記事
さかなクン、サックス&フルート奏者の小林香織とデート プレゼントは魚肉ソーセージ
さかなクン 「GYO」 名義でサックス奏者として東京スカパラダイスオーケストラに参加