超二流: 天才に勝つ一芸の究め方 (ポプラ新書)プロ野球の南海、ヤクルト、阪神、楽天で監督を務めた野村克也氏が11日午前3時31分に死去しました。84歳。楽天が野村氏の死因について「虚血性心不全」だったと発表しました。

「虚血性心不全」は17年12月に亡くなった沙知代夫人と同じ死因。

心筋梗塞や動脈硬化などにより心臓の冠動脈が詰まったりしたために、心臓の筋肉に酸素や栄養が行き届かなくなり、心筋が動かなくなる状態で、冬に多いとされています。



■野村夫妻を襲った「虚血性心不全」とは 冬に多発 生田悦子さんらも急逝

n000

 プロ野球の南海、ヤクルト、阪神、楽天で監督を務めた野村克也氏が11日午前3時31分に死去した。84歳。楽天が野村氏の死因について「虚血性心不全」だったと発表した。

 「虚血性心不全」は17年12月に亡くなった沙知代夫人と同じ死因だった。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

野村夫妻を襲った「虚血性心不全」とは 冬に多発 生田悦子さんらも急逝

■田中将大 Twitter

このニュースに対しネットでは、「若い人でもこの病気で突然死する怖さがある。野村さんは84歳、奥様は85歳、天寿を全うされたと思いたい。ご冥福をお祈りいたします」「試合後の、ノムさんのボヤキ会見は最高に楽しかった!芸域に達してましたよ。いま、あんな魅力的な会見できる監督もいないですね。出てくるだけで、その場が和みましたし。カネやんもいなくなり、なんか寂しくなりましたね。どうぞ安らかに」「選手時代の成績もさることながら、厳しさの愛情と緻密なID野球でヤクルト黄金時代を築いた名将でした。10という数字を験担ぎで19,73,82を付けられてました。人を育てるのは本当に難しいと思うので野球界に取ってかなりの損失です。マー君の19番、キャノンの19番…より重みを増すね。心よりご冥福をお祈りします」との反応。

■関連記事
野村沙知代さん、病院検査で『心臓強いね。まだまだ長生きするね』と太鼓判押された翌月の心不全急逝だった
野村沙知代さんの死因は 「虚血性心不全」 家族で密葬へ、後日に 「お別れ会」