本人vol.11明石家さんまが、2月8日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、島田紳助から電話があったことを明かしました。

紳助は1月13日、misonoのYouTubeチャンネルに登場。その件についてリスナーから聞かれたさんまは、「YouTubeに出て世間が騒いだんで、色気も出たのか、興奮状態気味に(紳助から)連絡がかかってきましたけど。酒飲んで、かかってきて」と告白。

続けて、「(紳助から)『大阪に来たときに、たまには飯食いに行こう』と言われたから、『なんでやねん。お前! なんでお前と飯食いにいかなあかんねん。うまい飯もマズなるわ!』」というやり取りがあったという。さらに「酔っとって、女の子がキャッキャキャッキャ笑ろてたから、電話を切った」と明かしました。

また、翌日、「『長生きしてくれよ』というメッセージが来てましたね。『俺もあと20年は生きるから、お前だけは長生きしてくれ』ってメッセージを送ってきた」と話しました。



■さんま、島田紳助から「たまにはメシに」と誘われるも拒否する

s000

 明石家さんまが、2月8日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、島田紳助から電話があったことを明かした。

 紳助は1月13日、misonoのYouTubeチャンネルに登場。その件についてリスナーから聞かれたさんまは、「YouTubeに出て世間が騒いだんで、色気も出たのか、興奮状態気味に(紳助から)連絡がかかってきましたけど。酒飲んで、かかってきて」と明かす。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

さんま、島田紳助から「たまにはメシに」と誘われるも拒否する

■【神回】アップするのをやめてましたが…島田紳助さんのファンの為にやっぱり公開します。~音量注意~後編【ヘキサゴン】


このニュースに対しネットでは、「どんなに悪口を言っても2人の中では暗黙の了解って部分があるのでしょう。表と裏があるように、2人には周りが思う以上に強い絆があるように思う。紳助の復帰はないとわかっているから、嫌味がてらに惚けているのかな」「さんまと紳助は若手時代に共に苦労していたし対等に渡り合えるライバルだったので会話が漫才になる」「紳助の復帰の為にまんまを続けてた。というだけで2人の関係に何のけちもつかないだろう。好き嫌いとは関係なくお互いにお笑い芸人として認めあってる感じが凄くわかる」との反応。

■関連記事
今田耕司 紳助さんから引き継いだ3番組のギャラ 「振込額を見たら…」
有吉弘行、紳助さん復帰待望論に 「アンケートを」