令和(アーティストフォト付)4人組エアバンド「ゴールデンボンバー」の鬼龍院翔(35)が14日放送の日本テレビ系「沸騰ワード10」に出演。現在の印税収入額を赤裸々に告白しました。

09年に発売したシングル「女々しくて」が大ヒットしたゴールデンボンバー。

同曲を作詞作曲した鬼龍院は、カラオケなどによる印税が「今年も月100万円はもらってるかもしれない」と明かし、「本当にみなさんが歌っていただけるから」と頭を下げました。



■金爆・鬼龍院翔明かした カラオケ印税収入は…「本当にみなさんが歌っていただけるから」

g000

 4人組エアバンド「ゴールデンボンバー」の鬼龍院翔(35)が14日放送の日本テレビ系「沸騰ワード10」(金曜後8・00)に出演。現在の印税収入額を赤裸々に告白した。

 09年に発売したシングル「女々しくて」が大ヒットしたゴールデンボンバー。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

金爆・鬼龍院翔明かした カラオケ印税収入は…「本当にみなさんが歌っていただけるから」

■鬼龍院翔(ゴールデンボンバー) Twitter

このニュースに対しネットでは、「普通はこれが解散原因だけど、他のメンバー何もしてないから文句ないわな」「お金がたくさん入ってもパンを愛して、ファンを喜ばせる事ばっかり考えて、いつまでも謙虚。こんな事できる人ってなかなかいないよね」「金爆はエンターテイナーとして最高だと思う。これからも頑張って欲しい」「印税でガタガタ言ったら鬼龍院から解散されて、収入がほとんどなくなるのでみんな文句は言えない・・・」「エアバンドだから音楽性の違いで喧嘩することが無いのが秘訣らしい」「カラオケは再生されてしまれば最後まで歌われなくても収入変わらないらしいので、どこか一部(できれば最初のイントロ)をキャッチーにしておけばいい。カラオケアルゴリズムの申し子たち、それが金爆」との反応。

■関連記事
ゴールデンボンバーがケンカしない理由 歌広場淳 「バンドの不仲の原因は…」
『みんなで筋肉体操』 第4弾の放送決定 新春SPに西川貴教&金爆・樽美酒研二らが初出演