炎上上等 (扶桑社新書)高須クリニックの高須克弥院長が15日、ツイッターに新規投稿。スイスの安楽死協会から会費の請求が来て払い込んだとツイートしました。

高須氏は「スイスの安楽死協会から会費の請求が来た。払い込んだ」と投稿。

「当分権利行使の予定なし。なう」としています。



■高須克弥院長 スイスの安楽死協会から会費の請求

t000

 高須クリニックの高須克弥院長が15日、ツイッターに新規投稿。スイスの安楽死協会から会費の請求が来て払い込んだとツイートした。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

高須克弥院長 スイスの安楽死協会から会費の請求

■高須克弥 Twitter

このニュースに対しネットでは、「高須先生、しんどそうだな。気丈に、というか、先生らしくこの辛い状況も好奇心旺盛に、前向きに進んでる姿がとてもかっこいいと思う」「お金が無いのに長生き、、、病気の克服には膨大なお金が必要、、、家族の負担も後に、、、安楽死って合法的にできないものか。自分の為ではなくても支えてくれる人のためにも」「日本も遺書のように、細かく状況を細分化して、安楽死の条件を、個人で意思がハッキリしている時に、設定できるようにしてもいいと思う。満身創痍で、数ヶ月間、助かる見込みなく苦しみと闘いながら、延命させられるなら、英断してほしいと、個人的に思う」との反応。

■関連記事
「武漢出身者でなくても怖い」 高須院長、来日中国人4人の失踪に遺憾の意
高須院長 北朝鮮の対応に 「凄い国なのかも」 … 新型コロナウイルス巡る対応に