杏の気分ほろほろ (朝日文庫)女優・杏(33)が18日、都内で行われた『文化プログラム参加促進シンポジウム』に出席。夫で俳優・東出昌大(31)との別居を報じられて以来、初めて公の場に姿をみせ、一連の報道に初言及しました。

イベント終了後、コメントを求める報道陣が集結し、「(イベントに)関係のないことで大変、恐縮なのですが…」と切り出した杏は「いろいろな方にご迷惑をおかけして大変、申し訳ございません」と謝罪。

今後について「ゆっくり考えていきたい」と語ると「小さな子どもたちがおります。どうか、そっとしておいてください」と過激報道の自粛を呼びかけました。



■杏「ゆっくり考えていきたい」 夫・東出の不倫騒動に初言及で謝罪 過激報道自粛の呼びかけも

a000

 女優・杏(33)が18日、都内で行われた『文化プログラム参加促進シンポジウム』に出席した。夫で俳優・東出昌大(31)と女優・唐田えりか(22)の不倫や別居を報じられて以来、初めて公の場に姿をみせ、一連の報道に初言及した。

 白のワンピース姿で登場した杏。トークセッションでは、芸能界きっての“歴女”ぶりを発揮させ「初めに日本の歴史に興味を持ったんですけど、そのきっかけは幕末という時代にどんどんハマっていった。当時、風景写真を含め、いろんな写真が残っていて、物理的な距離の近さを感じて、その後に時代小説に読むようになった」と振り返りながら「知らないのに知っているという、ドキドキする感覚。仕事柄、いろんな場所に行くのでどんどん好きになってきました。歴女というか、ファンとして歴史関係のモノを見ています」と熱弁した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

杏「ゆっくり考えていきたい」 夫・東出の不倫騒動に初言及で謝罪 過激報道自粛の呼びかけも

■Yahoo!ニュース Twitter

このニュースに対しネットでは、「「そっとしておいてください。」もう静かに放っておいてください、だと思う。子供の父親に対しての加熱する誹謗も、子供たちへの傷になりかねない。もう夫婦の問題。周りの加熱するジャッジはいらないと思う」「一番辛いのは杏ちゃん。でも、子ども達を守らなきゃと必死なんだろうね。健気すぎて姿を見るだけで泣けてくるよ。ホント、マスコミはそっとしておいてあげてほしい」「イベント主催者に迷惑にならないようにしながらも記者や皆の関心事になっていることを自覚して、気を使いながら自分の言葉できちんと意思表示してとても辛いだろうにと思うと泣ける」との反応。

■関連記事
東出の義父 渡辺謙の “ノンキ” ツイートに厳しい声
東出昌大 ホンダとサンスターが出演CM削除