「みんなの学校」から「みんなの社会」へ (岩波ブックレット)教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏が17日に更新したブログで、東京マラソンの主催者の対応に疑問を呈しました。主催者は同日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、今年の大会を一般ランナー抜きで実施すると発表。参加予定だった一般ランナーには来年の大会の出場権を与えるが、規約に基づいて参加料や寄付金は返金しないとしています。

尾木氏はブログのタイトルを「東京マラソン中止、参加料は返金しない」とし、「参加料 16200円 払い戻ししないというニュースほんとでしょうか?耳目疑います!」と疑問。

「3万人以上の参加に加えて寄付なども合わせるとなんとなんと【5億円】!!この大金を返金しないというのですから驚きです!」と主催者の対応に納得がいかないと記しました。



■尾木直樹氏「大金を返金しないのは驚き」…東京マラソン主催者の対応に疑問

o000

 教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏が17日に更新したブログで、東京マラソンの主催者の対応に疑問を呈した。主催者は同日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、今年の大会を一般ランナー抜きで実施すると発表。参加予定だった一般ランナーには来年の大会の出場権を与えるが、規約に基づいて参加料や寄付金は返金しないとしている。来年の参加料も別途必要としており、尾木氏は「耳目疑います」と疑問視した。

 尾木氏はブログのタイトルを「東京マラソン中止、参加料は返金しない」とし、「参加料 16200円 払い戻ししないというニュースほんとでしょうか?耳目疑います!」と首をひねった。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

尾木直樹氏「大金を返金しないのは驚き」…東京マラソン主催者の対応に疑問

■東京マラソン財団 Twitter

このニュースに対しネットでは、「百歩譲って返金されないとしても、各種手配のキャンセル料や次回への繰越し金など、会計監査・報告は全員に送付なりネット公開なりすべきだろうね。いや、実施したとしても、東京マラソン以外でも、参加料を徴収するイベントでは会計報告はしてほしいよな」「結局、招待選手などは走るから大会運営にお金が使われるって事ですよね。ゼッケン作ったり、参加賞用意したり…。ならやっぱり次回の参加は今回の振り込みが確認されれば半額返金するとか、何らかの措置がないと納得できない人もいると思う。さすがに全額はもう無理だと思うけど」「気持ちはわかるけど返金は無理だと思う。ただし、来年の開催は別途参加費を取らない(せめて半額とか)、などの措置はしてほしいかな。小池都知事がそこは東京都として考えたいと言ってたし。ただ、これ正しく知らないといけないのは、あくまで東京都は協賛だからね」との反応。

■関連記事
尾木ママ、大学生は 「学生なんです」 一部で “生徒” と呼ぶのは 「大変な違和感」
尾木ママ 「道徳」 が教科化されたことに 「道徳的価値を国家が決めるなんて時代錯誤も甚だしい」