指原莉乃写真集 スキャンダル中毒 (講談社 MOOK)タレントの指原莉乃(27)が23日放送のフジテレビ「ワイドナショー」に出演。新型コロナウィルスの感染拡大について言及しました。

指原は「コンサートに関しては、保険が下りないんです。天候、雷とか嵐だったら、(保険に)入っているので、損害はないんですけど…」とし、「基本的にコンサートは大損害。だから、基本的に、どこもやってますよね」と国内のコンサートが中止できない事情を説明。

イベントの中止・延期の決定はイベント事業者などの判断に任せられており、指原は「ここの団体だったり、事務所だったり、判断を任せるのは責任が大きすぎる。だったら、日本からダメです!って言われたら、当然、中止する。損害とかそういう問題じゃない」と訴えました。



■指原莉乃 イベント中止判断の事業者任せは「責任が大きすぎる」

s000

 タレントの指原莉乃(27)が23日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。新型コロナウィルスの感染拡大について言及した。

 感染拡大を受け、アイドルグループ「嵐」の北京公演中止など、各地でスポーツイベント、芸能イベントなどの開催中止などが続いている。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

指原莉乃 イベント中止判断の事業者任せは「責任が大きすぎる」

■指原 莉乃 Twitter

このニュースに対しネットでは、「挙式が再来月にあるので、延期か開催かというので葛藤してます。まだまだ感染もひろがっていくはずなので延期するのがベストですが、延期によって生じる金額もかなりありますし・・・・当事者になると難しい判断を強いられるもんだなと」「準備の時点でお金かかるし返金となれば当然手間も手数料もかかるわけで資金力の弱い主催者は強行せざるを得ないんだろうな」「当然、国としてもイベント中止による損害を負えるはずもないので、強制は難しい。今のレベルだと、事業者任せなのもやむなしだと思う」との反応。

■関連記事
テレビ界禁断の 「口パク」 事情 … 指原莉乃が 「私はしてました」
「バチェラー・ジャパン」 衝撃の結末に指原が激怒落涙