99%の人が気づいていないお金の正体ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(47)が、新型コロナウイルスに対する日本国内の反応は「過剰」だとし、「不必要に怖がっているように見えます」と私見を述べました。

堀江氏は24日、「コロナウイルスへの対応が過剰な件について」と題した動画をユーチューブにアップ。感染を心配するネットの声などについて「騒ぎすぎ。正直、普段からウイルスを蔓延させやすいような所にいる人とか、インフルエンザワクチンとかを打たない人たちが大騒ぎしているのが、本当に滑稽でしょうがない」と主張。

満員電車を利用したり、不特定多数の人が集まる場所に行く人を批判し、食事や睡眠をしっかりとって免疫力を高めるなどの対策をすべきだと説きました。



■堀江貴文氏、日本国内のコロナ反応に「騒ぎすぎ」

h000

ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(47)が、新型コロナウイルスに対する日本国内の反応は「過剰」だとし、「不必要に怖がっているように見えます」と私見を述べた。

堀江氏は24日、「コロナウイルスへの対応が過剰な件について」と題した動画をユーチューブにアップ。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

堀江貴文氏、日本国内のコロナ反応に「騒ぎすぎ」

■コロナウイルスへの対応が過剰な件について


このニュースに対しネットでは、「満員電車に乗らなきゃ生活が成り立たない人がどれだけいるか、乗らずに済む対策はみんな心底願ってますよ」「今までどの政権下でも、万人が満足出来る対策をしてくれた事がはたしてあったのか。自分の身は自分で守るしかない。ウイルスを予防する事は勿論だが、もしかしたら自分も感染者かもしれないって気持ちで、人にも移さない様に行動するしか今は方法がないんじゃない?」「今一番の問題は、高熱が出て体調が悪くなっても医療機関を受診できず、PCR検査も受けられないまま重症化している人が日に日に増えていることに対する危機感なので、高熱でインフル陰性の人がすぐにPCR検査を受けられるような体制作りが提案されなければならないのに、このホリエモンにしてもそうだけど、PCR検査のことに一言も触れないまま他の問題提起をしているような輩は、本当の無知か政府の回し者かと疑わざるをえない」との反応。

■関連記事
秋野暢子 娘のためにネットで高額マスク購入 「60枚で8000円です」
高須院長 新型コロナの危機感訴え続けるも 「バカにされ…」 「もう手遅れ」