オニカバー90'sゴールデンボンバーの鬼龍院翔が、3月14日に「YouTube新しくしたよ」とのタイトルでブログを投稿。YouTubeチャンネルをゴールデンボンバー公式に統一し、動画の移転作業をおこなうと報告しました。

そしてホワイトデーであることに触れて、《今年も鬼龍院大好きっ子達からの、沢山のエアーチョコありがとう》《今年は何にしようかなと思ってた時に》と切り出し、《僕は入眠障害なんだけど》と告白。

鬼龍院はそのことを知っていた友人から《寝るときに焚き火見るのいいよ》と言われたといい、家で焚き火の動画を検索して実際に視聴したところ、《メッチャ落ち着く…!!!そして…マジで寝れたの!!!!!!》と効果抜群。焚き火の癒し効果に気づいてしまった鬼龍院は、YouTubeに「【鬼龍院】癒し&安眠のための焚き火動画1時間」という動画を投稿し《ファンの皆さんが少しでも癒されたらいいな…いや、、人によるか…笑》とコメントしました。



■鬼龍院翔、入眠障害明かし「焚き火動画」の効果を絶賛

k000

 ゴールデンボンバーの鬼龍院翔が、3月14日に「YouTube新しくしたよ」とのタイトルでブログを投稿した。YouTubeチャンネルをゴールデンボンバー公式に統一し、動画の移転作業をおこなうと報告した。

 そしてホワイトデーであることに触れて、《今年も鬼龍院大好きっ子達からの、沢山のエアーチョコありがとう》《今年は何にしようかなと思ってた時に》と切り出し、《僕は入眠障害なんだけど》と明かした。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

鬼龍院翔、入眠障害明かし「焚き火動画」の効果を絶賛

■【鬼龍院】癒し&安眠のための焚き火動画1時間


このニュースに対しネットでは、「NHKのBSとかでやってる砂漠やら雪山の風景を映してるだけの番組とか、昔は誰が見んねんと思ってたけど、大人になるとああいう映像を見てると心が洗われるというか滲みる感じがしますね。疲れてるのかもしれない」「火って癒されるよね。昔みたいに今は家で焚き火ができなくなったから余計に恋しくなる。だから新築の家にはバイオエタノールの暖炉を作ろうと目論見中」「わかります。木のはぜる音、たまに薪がコロンと落ちる音。画面越しのはずなのに妙に暖かくなる感じが落ち着く。自分は就寝前、暖炉に自分で薪をくべて燃やすアプリを使ってました」との反応。

■関連記事
金爆・鬼龍院翔明かした カラオケ印税収入は … 「本当にみなさんが歌っていただけるから」
ゴールデンボンバーがケンカしない理由 歌広場淳 「バンドの不仲の原因は…」