センバツ 2020 第92回選抜高校野球大会完全ガイド (週刊ベースボール別冊春季号)タレントの中居正広(47)が15日に放送されたフジテレビ「ワイドナショー」に出演。史上初の中止が決まったセンバツ高校野球について“救済策”を提案しました。

新型コロナウイルス感染拡大による影響について特集。野球好きで知られる中居は、センバツの中止やプロ野球の開幕延期を気になることとして挙げ、「ウイルスなんで目にも見えないですし、本当に得体の知れないものだと思いますけど、こういう時こそ、知恵を絞る。報道を見ても、政府からのを見て、専門家の話を聞いても、これが正しい!これが正解です!って評価できないってことはそれだけ模索してるんじゃないかなと思う。知恵を絞りたい」と訴えました。

センバツの中止に関して「残念です、ファンとして」とし、「OBとか現役選手とかのメッセージもやっぱり残念な思い、切り替えたほうがいい。こんな緊急事態だったら、プロ野球は無観客でオープン戦やっているんで、このセンバツに出られなかった高校球児と、高校生と練習試合できないのかなって」と提案しました。



■中居正広 センバツ球児への“救援”訴え「高校生とプロで練習試合やりましょうとか」

n000

 タレントの中居正広(47)が15日に放送されたフジテレビ「ワイドナショー」に出演。史上初の中止が決まったセンバツ高校野球について“救済策”を提案した。

 新型コロナウイルス感染拡大による影響について特集。野球好きで知られる中居は、センバツの中止やプロ野球の開幕延期を気になることとして挙げ、「ウイルスなんで目にも見えないですし、本当に得体の知れないものだと思いますけど、こういう時こそ、知恵を絞る。報道を見ても、政府からのを見て、専門家の話を聞いても、これが正しい!これが正解です!って評価できないってことはそれだけ模索してるんじゃないかなと思う。知恵を絞りたい」と訴えた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

中居正広 センバツ球児への“救援”訴え「高校生とプロで練習試合やりましょうとか」

■里崎智也 Twitter

このニュースに対しネットでは、「練習試合ってのは一つの案であって、中居が言ってた、中止ばかりだからこそ知恵を絞って逆転の発想でなにかさらに面白い企画をしてみてはというのは面白いなと思った。どっちにしろ、ある程度は人が集まらないと出来ないことは多いと思うけど」「試合は無理だと思いますが、野球教室のような指導をすることは可能です。プロアマ協定があるので現役選手は難しくても、講習を受けてアマチュア指導が可能になった元プロ野球選手はたくさんいますから、その人達が集まって各高校を回るとか方法はあります」「エンタテインメントで活躍するだけの発想力ですねぇ。どうせOP以降は練習試合で公式記録に残らないそうですから中居案をそのまま実行は難しくても工夫次第だと思いますねぇ」との反応。

■関連記事
ビートたけし、渋谷区から聖火ランナーを打診されたことを明かす
池上彰氏 新型コロナウイルスと 「いずれは共存していかなければならない時代に」