120歳まで生きたいので、最先端医療を取材してみた (祥伝社新書)「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文氏が16日、ツイッターに投稿。自身のプロデュースで22日に名古屋市内で開催予定の「ホリエモン祭」を中止するようにという投稿に対して、「自粛ムードを助長しないように行動してるだけ」とスタンスを示しました。

今回のイベントを開催する姿勢の堀江氏に対して、「あなたとイベントの参加者が感染するのは構いませんが、そうなったときに、他の人に移してしまうということをなぜ考えないのですか?迷惑なので、ホリエモン祭りとかいうイベントは中止していただくようよろしくお願いします」という“要請”と共に「準備してお金が無駄になるのが惜しいのは分かりますが」とするリプライがありました。

それに対し、堀江氏は「あ、別に中止なら損はしないので、お金の問題じゃないのね」と切り出し、「小規模なイベントでライブとかみたいにみんなでシャウトするわけでもない感染リスクがほとんどないイベントをわざわざ中止して自粛ムードを助長しないように行動してるだけ」と自身の信念を示しました。



■堀江氏が反論「ホリエモン祭を中止して」の声に「過剰な自粛ムードは社会にとって悪」

h000

 「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文氏が16日、ツイッターに新規投稿。自身のプロデュースで22日に名古屋市内で開催予定の「ホリエモン祭」を中止するようにという投稿に対して、「自粛ムードを助長しないように行動してるだけ」とスタンスを示した。

 今回のイベントを開催する姿勢の堀江氏に対して、「あなたとイベントの参加者が感染するのは構いませんが、そうなったときに、他の人に移してしまうということをなぜ考えないのですか?迷惑なので、ホリエモン祭りとかいうイベントは中止していただくようよろしくお願いします」という“要請”と共に「準備してお金が無駄になるのが惜しいのは分かりますが」とするリプライがあった。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

堀江氏が反論「ホリエモン祭を中止して」の声に「過剰な自粛ムードは社会にとって悪」

■堀江貴文 Twitter

このニュースに対しネットでは、「経済を止めてまで、他の病気に対する恐怖を蔑ろにしてまでコロナに注力することはないけど、堀江のように油に火を注ぐ様な口調、発言は1番要らない」「参加者に感染者がいてもその会場で拡大しないようしっかり対策する。万が一拡大したら責任を取る。主催者としてそれができるなら開催しても問題ないでしょう。できるならですが」「アメリカでも50人以上の集会は開催すべきではないと言われ始めました。なぜ会場も使用できなくなったのに、感染者が多い愛知で開催する必要があるのか」との反応。

■関連記事
ホリエモン祭の名古屋開催に賛否両論、堀江氏は 「家でいつまでもじっとしてる気か」
堀江貴文氏、日本国内のコロナ反応に 「騒ぎすぎ」