堀江貴文のゼロをイチにするすごいプレゼンホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(47)が18日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大で開催の是非が問われている東京五輪について、国際オリンピック委員会(IOC)が予定通りの開催を改めて表明したことについて見解を示しました。

堀江氏は東京五輪について、「最悪無観客でもやるでしょ。すでに新型コロナウィルスはパンデミック起こしてんだから、どこかで政治的に収束させるしかない」と断言。

「治療薬が出たタイミングあたりかなぁ。。」と私見をつづりました。



■ホリエモン、東京五輪予定通り開催で私見「最悪無観客でもやるでしょ」

h000

 ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(47)が18日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大で開催の是非が問われている東京五輪について、国際オリンピック委員会(IOC)が予定通りの開催を改めて表明したことについて見解を示した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

ホリエモン、東京五輪予定通り開催で私見「最悪無観客でもやるでしょ」

■堀江貴文 Twitter

このニュースに対しネットでは、「IOCはアメリカの放映料が欲しいからどうにかして開催しろと言い、日本が感染がまた広がるから嫌だというと、賠償金を請求してくる。アメリカの放送局の都合で、真夏に開催することを決めるくらいだから、IOCは日本の事情や選手の安全など考慮するつもりはない」「選手選考もままならない状況でまともな試合ができるのでしょうか?。また、すべての国、選手が日本に来るのでしょうか?」「ありかもですね。選手のモチベーションはともかくオリンピックに照準を合わせて来てるし。大相撲も見る側には無観客でも見馴れて来てます。視聴率も確保出来るし、感染拡大も防げるし経済損失はあるものの、開催ならば仕方ないかもですね。、」との反応。

■関連記事
堀江氏が反論 「ホリエモン祭を中止して」 の声に 「過剰な自粛ムードは社会にとって悪」
新型コロナで 「ホリエモン祭 in 名古屋」 予定会場が利用停止に