120歳まで生きたいので、最先端医療を取材してみた (祥伝社新書)ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(47)が24日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、聖火リレーの参加を自粛するランナーに見解を示しました。

聖火ランナーについては、第一走者を務める予定だったなでしこジャパンのメンバーが参加を見送る方針であることが23日にわかったばかり。

ユーザーの「聖火ランナーは誰と濃厚接触するんですかね」という投稿に、堀江氏は「ほんと謎。聖火ランナーアスリートの自粛アピールでしかない。ほんとクソ」と返答。「そんな奴二度と聖火ランナーやるなって思うわ」とツイートしました。



■ホリエモン、聖火ランナーアスリート自粛に「そんな奴二度と聖火ランナーやるなって思うわ」

h000

 ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(47)が24日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、聖火リレーの参加を自粛するランナーに見解を示した。

 聖火ランナーについては、第一走者を務める予定だったなでしこジャパンのメンバーが参加を見送る方針であることが23日にわかったばかり。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

ホリエモン、聖火ランナーアスリート自粛に「そんな奴二度と聖火ランナーやるなって思うわ」

■堀江貴文 Twitter

このニュースに対しネットでは、「アメリカにいるから移動の問題やリスクが大きいから辞退したのではないの?それ自体は仕方ないでしょ。こいつ知らないで偉そうに喚いてるのでは?」「まあ、選ばれた人だし、2度とできないかもってのは本人も承知の上でしょう。必要以上の自粛ムードは確かにどうかと思う部分もあるが、この言い方はダメだろ!」「自由と自分勝手をはき違えたまま喚いてる人でしかない。なでしこの人は「チームとファンのため」移動をやめた。米国に戻った時に隔離されるの確実だし再入国許可出るかもわからんし」との反応。

■関連記事
堀江氏が経済活動自粛に 「やりすぎ感」 「潰れる会社をタダ同然で買い叩けるチャンス」
堀江氏が反論 「ホリエモン祭を中止して」 の声に 「過剰な自粛ムードは社会にとって悪」