志村流―金・ビジネス・人生の成功哲学新型コロナウイルス感染で入院しているタレントの志村けん(70)が初主演映画「キネマの神様」(監督山田洋次)出演を辞退すると、所属事務所イザワオフィスと松竹が連名文書を通じて26日、発表しました。

作品自体は今月クランクインし、志村は4月上旬から撮影を開始する予定でした。志村の体力が回復するまでかなりの時間を要するとみられ、松竹では対応を協議していました。

志村は、1~2月にかけて衣装合わせや脚本の読み合わせに参加。2月28日に都内で行われた安全祈願にも出席し、関係者は「普段と変わらない様子だった」と話しました。



■志村けん、初主演映画「キネマの神様」出演を辞退 コロナ感染で事務所「申し訳なく思っております」

s000

 新型コロナウイルス感染で入院しているタレントの志村けん(70)が初主演映画「キネマの神様」(監督山田洋次)出演を辞退すると、所属事務所イザワオフィスと松竹が連名文書を通じて26日、発表した。

 作品自体は今月クランクインし、志村は4月上旬から撮影を開始する予定だった。志村の体力が回復するまでかなりの時間を要するとみられ、松竹では対応を協議していた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

志村けん、初主演映画「キネマの神様」出演を辞退 コロナ感染で事務所「申し訳なく思っております」

■映画『キネマの神様』 Twitter

このニュースに対しネットでは、「次にテレビで見るときに、あれはホントヤバかったってコメントする姿を見たい。頑張って回復して下さい!」「本人が判断できた状態だといいのだが」「これは本当にヤバいんだろう。。。延期にもならないという事は、復帰は大分厳しいとみるしかない。まさかこういう事態になるとは。。。なんとか元気になってまた、元気な志村さんを見たい。頑張って欲しい」「ECMOのある病院に転院しているとのことなので、最終段階にきていると推察されます。人工呼吸器ではダメでもECMOで改善したケースはあるようです。とりあえず、急激に悪化してECMOまで辿り着けないケースは回避されたわけで、まだ治癒の期待はあります」との反応。

■関連記事
YOSHIKI 「エンターテインメントは、人に死を提供する場であってはならない」 悲痛な叫び
NHK 嵐の五輪ナビゲーター 「現時点で変更考えていない」 五輪延期も今年末で活動休止