東京カレンダー 2019年 3月号 [雑誌] フリーアナウンサーの田中みな実(33)が29日、TBS系「サンデージャポン」に生出演。東京都の小池百合子知事が不要不急の外出を自粛するなど、新型コロナウイルス感染拡大の影響が広がっていることについてコメントしました。

コメントを求められた田中は「不測の事態だからメドが立たないのはそうだと思うけど、政府がある程度の見通しを立ててくれないと」と指摘。

「私たちもこのモヤモヤした状況がいつまで続くのか分からないと、気が緩むときが絶対にくる。1週間とか1カ月と言ってくれれば頑張れるけど、いつまで頑張ればいいのか」と終わりの見えない“自粛ムード”を嘆きました。



■田中みな実、終わり見えない“自粛ムード”に「いつまで頑張れば…」

t000

 フリーアナウンサーの田中みな実(33)が29日、TBS系「サンデージャポン」(日曜前10・00)に生出演。東京都の小池百合子知事が不要不急の外出を自粛するなど、新型コロナウイルス感染拡大の影響が広がっていることについてコメントした。

 新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、東京都は週末の不要不急の外出自粛を要請。安倍晋三首相は28日の記者会見で、緊急事態宣言を発令するかどうかについて「ぎりぎり持ちこたえている。瀬戸際の状況が続いている」と述べるとともに「長期戦を覚悟する必要がある」と話した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

田中みな実、終わり見えない“自粛ムード”に「いつまで頑張れば…」

■あざとくて何が悪いの?(テレビ朝日公式) Twitter

このニュースに対しネットでは、「メド建てろと言われても無理でしょ。というか数ヶ月、下手すれば年を超えた対策になるかもしれない。それを言われたらますますやってられなくなる。山中教授曰く、最初の自粛要請のコールは、長いマラソンの合図だそう。覚悟しなきゃしゃあないっすよ」「まだ今からでしょ。外出出来ないからストレスがなんて甘いと思う。海外の状況見ればまだ日本は通常生活。発信力がある人は注意して発言して」「コロナはそう簡単に収まるものではない。中華人民共和国政府の初期対応が間違ったためにこのような状況になったことを理解してほしい。なぜ日本の政府が叩かれるのだろうか?」との反応。

■関連記事
「全ては五輪延期が発表されてから…」久米宏が『外出自粛要請』の裏事情「かなりの確信」持って語った
自粛要請の中 「花見会」 の首相夫人に批判続出 宇多丸 「何にも感じてないのかしら」