福島のことなんて、誰もしらねぇじゃねえかよ!お笑いタレントのカンニング竹山(49)が1日、フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」で、新型コロナウイルス感染に対する都心と地方の認識の差について声を荒らげる一幕がありました。

番組では、東京都の小池百合子知事の外出自粛を要請などを受けて、都市部から長野県軽井沢町の別荘に移る人たちを紹介。軽井沢の別荘管理会社の話として、例年3月はほとんど人がいないのに今年は別荘の約3割に人がいる現象を伝えました。

こうした動きに地元の人たちの声はさまざま。「スーパーマーケットに行っても物がなくなって買い占められた」「迷惑ですよ…東京からできれば来てもらいたくない」などの声が。竹山は、「都内の人はもう来ないでくれって…いや、問題はそういうことじゃない。これは全国だ、全国でみんなで協力をしないといけないんですよ、感染の時は」と苦言を呈しました。


■カンニング竹山 地方からの「東京から…来てもらいたくない」に苦言、「どんどん差別が生まれるよ」

k000

 お笑いタレントのカンニング竹山(49)が1日、フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)で、新型コロナウイルス感染に対する都心と地方の認識の差について声を荒らげる一幕があった。

 番組では、東京都の小池百合子知事の外出自粛を要請などを受けて、都市部から長野県軽井沢町の別荘に移る人たちを紹介。軽井沢の別荘管理会社の話として、例年3月はほとんど人がいないのに今年は別荘の約3割に人がいる現象を伝えた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

カンニング竹山 地方からの「東京から…来てもらいたくない」に苦言、「どんどん差別が生まれるよ」

■カンニング竹山 Twitter

このニュースに対しネットでは、「まだこういう寝ぼけたことを言っているやつがいる。「移動」が自他共に影響が大きいことはもうみんな知っているだろう。流行地域から帰国した人間の隔離と同じだよ。本来は都内から田舎に来たら2週間自己隔離して、安全を担保するべきだろ」「だって、都市封鎖ってそういうことでしょ。まして、今現在感染が広がっているところから地方に移動したら、海外みたいに拡散確定だよ。簡単に差別扱いできる問題ではない」「東京は人が密集しすぎ、検査も出来ないし、あの電車通勤はリスクが高い。いまは出来るだけ動かない、移動しないのがよいのでは。そういう意味で、リスクを持ってきて欲しくないと思うは自然なこと」との反応。

■関連記事
Matt 「考え直した方が」 TV局コロナ対策に提言
宮藤官九郎、コロナウイルス感染 「まさか自分が、と過信してしまいました」