クロサワ映画 [DVD]放送作家の鈴木おさむ氏が4日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスに感染したお笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこについて説明しました。

鈴木氏は「森三中・黒沢、二週間放置とか書かれてますが、そんなことない。味がしないという症状が出て、先週の木曜日26日から、自宅待機で仕事休んでます」と説明。

「しかも、病院行っても、検査してくれなくて、粘って粘って、頼みこんで、やっと今週水曜日検査してくれたんです!なかなか検査してくれない!これが怖い!」と実態を明かしました。


■「森三中」黒沢かずこ、新型コロナ恐怖の実態…粘って頼み込んで検査してもらっていた

m000

「森三中」大島美幸の夫・鈴木おさむ氏がツイッターで明かす

 放送作家の鈴木おさむ氏が4日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスに感染したお笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこについて説明した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

「森三中」黒沢かずこ、新型コロナ恐怖の実態…粘って頼み込んで検査してもらっていた

■鈴木おさむ Twitter

このニュースに対しネットでは、「さっさと検査基準見直して、検査を病院外でして、軽症者は自宅または施設に隔離。これを1~2ヶ月のうちにやっておけば済んだ話。悪夢の安倍政権の最近のマスクや給付金などの対応を見ていると、絶望的に対応能力がない」「当初、日本政府が言っていたPCR検査が出来る対応数もっと多く出来ると言っていたのに。疑問を感じます。簡単な検査ではないのかと思いますが、見過ごされている感染者が2人3人と感染させてしまう。その例が今回の黒沢さんの案件だと思います」「他のコロナで入院した人の手記を読んでもそうですよね。病院に行くも順番待ちの上まだ待ちますよと言われ帰されて、また粘って粘って頼み込んで、やっと検査。そして陽性。40度の熱くらいじゃ軽症扱い。一般人の感覚からしたら有り得ないんですが」との反応。

■関連記事
YOSHIKI、安倍首相・小池都知事に 「至急、緊急事態宣言をするべきだと思います」 とツイート
玉川徹氏 「飲みに行っている人たちと気をつけたのに感染した人が等しく医療を受けられる。不公平な気がする」