ベストネタシリーズ TKO [DVD]3月で松竹芸能を退所したTKO・木下隆行が5日に放送されたフジテレビ系トークバラエティー「ワイドナショー」に出演。一部で報じられた後輩芸人へのパワハラ騒動について「事実です」と認めました。

ペットボトルを後輩に投げつけるなど、パワハラが週刊文春などで報じられた内容について読み上げられ、木下は「事実です。プロセスは違ったりするんですが、パワハラをしてしまったのは事実です」と認めました。

さらに「後輩の顔を踏みつける」「自身のブランドの服を後輩に売りつける」など、報じられた内容についても「あの、はい。事実です」と認めました。


■TKO木下 後輩芸人へのパワハラ報道「事実です」と認める

t000

 3月で松竹芸能を退所したTKO・木下隆行が5日に放送されたフジテレビ系トークバラエティー「ワイドナショー」に出演。一部で報じられた後輩芸人へのパワハラ騒動について「事実です」と認めた。

 退所後、テレビ出演は初めて。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

TKO木下 後輩芸人へのパワハラ報道「事実です」と認める

■TKO木下よりご報告がございます。


このニュースに対しネットでは、「後輩から庇う発言がなかった事が全てだと思った。立場や地位を見て態度が全く違う人はたくさんいると思う。コメンテーターが厳しい意見を言っていたのは納得できた」「リアルタイムで番組を見ていますが、正直に非を認め、謝罪する姿勢は良いと思いました。ただ、私はやはり今までの素行不良のせいか、この方をどうしても(今後も)好きになれる気がしません」「こういう言い方は失礼ではあるけど、話しを聞くと、人間的にほんとうにくそだなと思いました。ペットボトルを投げつけた事は傷害罪ですし、濱口さん結婚祝いについてが事実であれば濱口さんが擁護してくれたと思います。人間性の問題庭なので芸能人として活動は厳しいです」との反応。

■関連記事
TKO・木下隆行が松竹芸能を退所 フリーで活動、コンビは存続
TKO木本 「たまらん気になった」 割り込み乗車のカップルに注意したところ…