堀江貴文のゼロをイチにするすごいプレゼン「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文氏が6日、ツイッターに新規投稿。8日から再開予定だった兵庫県の県立高校に通う生徒たちが引き続き休校を求める署名活動をインターネットで始めたことを受け、「もう別に学校永遠に行かなくていいよ。オンラインで十分」と私見をつづりました。

堀江氏は1日のツイートでも、都立学校の休校が5月のゴールデンウイーク明けまで延長されることに「もういっそのこと通学するのやめちまえ。この機会に」と提言。

同氏の“学校不要論”に対して「学校は社会性の醸成やコミュニティを築く場所。オンラインだけで教育を終えた先は自己中心的な人間の出来上がり」という反論のリプライがあり、その意見に対し、堀江氏は「これからの世の中にこれまでのような社会性が本当に必要か?」と指摘しました。


■堀江氏が持論 兵庫県の高校生が休校延長ネット署名に「学校永遠に行かなくていいよ」

h000

 「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文氏が6日、ツイッターに新規投稿。8日から再開予定だった兵庫県の県立高校に通う生徒たちが引き続き休校を求める署名活動をインターネットで始めたことを受け、「もう別に学校永遠に行かなくていいよ。オンラインで十分」と私見をつづった。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

堀江氏が持論 兵庫県の高校生が休校延長ネット署名に「学校永遠に行かなくていいよ」

■堀江貴文 Twitter

このニュースに対しネットでは、「関係者じゃないから何とでも言える。これが現役学生だったり現役教師なら説得力のあるあるが、ホリエモンには全く説得力ない」「社会はお互いに助け合って成り立っている。その原理原則がわからず、金さえあればいいと言う成金の発想ですね。学校は勉強だけでなく、相手の立場になって考えるということ、思いやりや公共心を育む場所でもあります。それを総じて「教育」といいます」「社会的能力のない堀江氏を見てると、勉強だけではない学校の役割がより一層大切に感じるんだけど、どうなの?」との反応。

■関連記事
マツコ、政府の30万円現金支給の方針に失笑 「マスクにしても、一体誰が考えているんだろう」
川合俊一 自宅に備蓄マスク 「1000枚」 と明かす 「2人で一年以上もちます」 ちなみに懐中電灯は40個