【メーカー特典あり】Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018 (完全生産限定スペシャルパッケージ) (DVD+Blu-ray) (オリジナルネックストラップ付)シンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(37)が17日、公式インスタグラムで「自宅隔離中のヒカルパイセンに聞け!」の第3回をライブ配信しました。

この日は、人気バンド「ONE OK ROCK」のボーカリスト・Taka(32)がゲスト出演。世界で活躍する2人のコラボレーションを8万7000人を超えるファンが視聴。

宇多田が配信中にディズニー映画「リトルマーメイド」の歌を披露するなど、ファンか「生歌素敵すぎて幸せでした」「最高なコラボでした!」「鳥肌立ちました」と反響の声が寄せられています。


■宇多田ヒカル、ワンオクTAKAとコラボ配信で生歌披露「鳥肌立ちました」とファン絶賛

u000

 シンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(37)が17日、公式インスタグラムで「自宅隔離中のヒカルパイセンに聞け!」の第3回をライブ配信した。

 この日は、人気バンド「ONE OK ROCK」のボーカリスト・Taka(32)がゲスト出演。世界で活躍する2人のコラボレーションを8万7000人を超えるファンが視聴した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

宇多田ヒカル、ワンオクTAKAとコラボ配信で生歌披露「鳥肌立ちました」とファン絶賛

■宇多田ヒカル Twitter

このニュースに対しネットでは、「お互いの親が歌手という、同じ境遇の2人。話を聞いてて、やっぱり普通の家庭とは違くて、寂しかったり、しつけが厳しかったり。でもそれがあったから、今があるんですね。世界でも活躍している2人のコラボが観れ、嬉しかったです。2人とも応援してます!」「ヒッキー生き生きして見えた!takaに一度会ってるからかな!?自然な姿が見れて楽しかった。4ヶ国語使えたのにはビックリ!また二人のコラボが見れますように」「TAKAは垣根なしに色んな人と友情が築ける人。ヒカルちゃん呼びされてるの、新鮮だった」との反応。

■関連記事
ワンオク 「完全在宅Dreamer」 動画がネット大反響 「まさかの公式w」 TAKAはリモコンを手に熱唱
宇多田ヒカル 「Automatic」 PV、中腰で歌った理由は…マツコ驚き 「偶然できたのね」