テレビ朝日女性アナウンサー 2020年 カレンダー 壁掛け CL-218ABCテレビの増田紗織アナウンサー(23)が18日、朝の情報番組「おはようコールABC」に出演。番組後半にろれつが回らないようすを見せ、放送終了後、体調不良で自宅静養となりました。

増田アナはエンタメコーナーで同じフレーズを2度発し、次第にしどろもどろに。最後は数秒間言葉に詰まり、声が出なくなりました。

異変を察知した横山太一アナウンサー(33)がフォローに入る形でニュース原稿を急きょ代読しましたが、同局担当者は今後の出演について「現時点では変更がない」としています。


■増田紗織アナが生放送中に異変、ろれつが回らなくなる

m000

 ABCテレビの増田紗織アナウンサー(23)が18日、朝の情報番組「おはようコールABC」(月~金曜前5・0)に出演。番組後半にろれつが回らないようすを見せ、放送終了後、体調不良で自宅静養となった。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

増田紗織アナが生放送中に異変、ろれつが回らなくなる

■増田紗織(朝日放送) Twitter

このニュースに対しネットでは、「自分は偏頭痛になった時、我慢して仕事してたらしんどくて少し呂律が回らなくなったことがある。この方も無理して仕事してたのかな。とにかくお大事に」「わたしも37歳の時に若年性の脳梗塞になりました。あれから10年たち今は後遺症はありませんが薬は飲み続けています。早めに病院に行き検査をして下さい」「リアルタイムで見てました。その前から数回読み間違えやどもったシーンがあり、おかしいなぁと思ってました。何も無ければ良いんですが。。。大事にならない事を祈ってます」「自宅療養といわず病院でしっかり検査して下さい」との反応。

■関連記事
フジ久代萌美アナ、「杏さんが好きか。唐田さんが好きか」の質問で東出昌大の沈黙に「愛人としてはこれが正解。勝ったという気持ちになります」
大橋未歩アナ、TBSアナが続々退社する理由は 「帯番組が全部、夏目三久ちゃんとか外注だから」