月刊目の眼 2018年5月号TBS系情報番組「グッとラック!」では19日、ファッション通販サイト「ZOZO」創業者で、スタートトゥデイ社長の前澤友作氏(44)が1万人のひとり親に10万円を支援する「前澤友作ひとり親基金」の入金が始まったことを取り上げました。

MCの落語家・立川志らく(56)は「どういう形であれ、あれほど、泣いて喜ぶというよほどお困りになっていた。前澤さんが10万円お配りになるということで大変素晴らしいことだと思いました」と毒舌を封印。

インターネット掲示板「2ちゃんねる」開設者・西村博之氏(43)は「前澤さん、すごいですよね。政府が10万円配るといって未だに配ってないのに、個人でやっててしかも自腹で、もう配り始めてるというスピード感も含めて」と感心した様子。「政府のお金も全部1回前澤さんに預けて、前澤さんが振り込めば早いんじゃないかなと思いました」と話しました。


■ひろゆき氏「政府のお金も全部1回前澤さんに預けて、前澤さんが振り込めば早いんじゃないかな」

h000

 TBS系情報番組「グッとラック!」(月~金曜・朝8時)では19日、ファッション通販サイト「ZOZO」創業者で、スタートトゥデイ社長の前澤友作氏(44)が1万人のひとり親に10万円を支援する「前澤友作ひとり親基金」の入金が始まったことを取り上げた。

 MCの落語家・立川志らく(56)は「どういう形であれ、あれほど、泣いて喜ぶというよほどお困りになっていた。前澤さんが10万円お配りになるということで大変素晴らしいことだと思いました」と毒舌を封印。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

ひろゆき氏「政府のお金も全部1回前澤さんに預けて、前澤さんが振り込めば早いんじゃないかな」

■前澤友作 Twitter

このニュースに対しネットでは、「寝ててもゲームしてても大金もらえる国会議員には、その10万円がどれだけ大事なのか全く理解が無いでしょうからね。今年中に入手できるのかさえ疑問。マスクさえいまだに届いていない。恐ろしいムダ経費を生む国会議員をまず削減していただきたい」「行動力あるなぁ。1人親の援助について、最初に虚偽申請を排除するような告知をしなかったのは、スピード重視のためかと思います」「本田も言ってたけど、例え偽善だとしてもそれで助かる人がいる事実は変わらない。批判してても何もしなければ誰も助けてない。どんな形であれ、助かってる人がいれば素晴らしい行為だと思いますね」との反応。

■関連記事
前澤友作氏 ひとり親応援基金入金開始報告も 「証明書類を偽造してまで10万円を受け取ろうとする人が」
前澤友作氏、現金配布のひとり親基金応募に44万超