いい訳しない生き方。タレントのヒロミが24日、TBS「アッコにおまかせ!」で、東京都が緊急事態宣言解除後に自粛要請を段階的に緩めるロードマップ(行程表)に苦言を呈しました。

ステップ0から4段階の行程で、ヒロミも経営するジムは最終段階のステップ3でも全面的な要請解除とはならない。休業要請について「最初の(宣言前の)段階からスポーツジムには言ってきたので、これは本当に国にある程度補償を考えてもらわないと。こういう職種の人たちはもうやめろ、と言われてるのか、本当に変な話、〇ね、と言われているようなもんなぐらい何カ月ももう営業ができないので」と窮状を伝えました。

国の支援策については「お願いするだけで何もしてないんですよ。やっているような雰囲気なんですけど何もしてないんですよ。なので本当に潰れちゃうとかね、やめざるをえないっていうの(店舗など)が出て来ますから」と強調。「僕だって思ってますもんね。これ続けられないんじゃないかなっていうような…」と本音を漏らしました。


■ヒロミ ジム経営者として「僕だって…続けられないんじゃないかな」 東京都のロードマップに苦言

h000

 タレントのヒロミが24日、TBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・55)で、東京都が緊急事態宣言解除後に自粛要請を段階的に緩めるロードマップ(行程表)に苦言を呈した。

 ステップ0から4段階の行程で、ヒロミも経営するジムは最終段階のステップ3でも全面的な要請解除とはならない。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

ヒロミ ジム経営者として「僕だって…続けられないんじゃないかな」 東京都のロードマップに苦言

■ほんと情けない!ちょっと話聞いて


このニュースに対しネットでは、「オンラインの個別指導などに切り替えるなどある程度の工夫はできるかもしれないが、それでも売上は元には戻らないだろう。有効なワクチンができるまでは、ジムは厳しいのではないだろうか。余程の大手以外はこの様な分野への投資は減っていくのではないだろうか」「自由な市場の中で淘汰されていくのは仕方ないことだけど、国や自治体が実質的に強制して営業させないのであれば、それはきちんと補償をしなきゃいけない。それに、補償をしなきゃいけないのは休業要請の直接対象業種だけじゃない」「緊急事態宣言は解除されるんだから各々の判断で営業再開しちゃっていいでしょ。いつまでもそんな「お願い」なんて聞いてる必要ないって。再開してくれたら俺は行くよ」との反応。

■関連記事
ヒロミ 妻・伊代に時計を全部売られ嘆き節 「すごいお金になったって」 、使い道は…
「恐るべしDNA!」 ヒロミ、そっくり次男との“判別不能”ショットに驚きの声