NHKから国民を守る党 立花孝志かく闘えりNHKから国民を守る党の立花孝志党首が25日、ツイッターを更新し、同日に「ホリエモン新党」を立党し、東京都選管事務局に受理されたと伝えました。

立花氏は、「本日【ホリエモン新党】を立党しました。代表者は私立花孝志。目的は、東京改造計画【東京都への緊急提言37項】の実現です。明日14時~東京都庁記者クラブで記者会見を行います」と投稿。

立花氏は22日の会見で、親交のある実業家の堀江貴文氏が7月の東京都知事選に立候補するとの見方を示し、自身も出馬を表明しているが、堀江氏が出馬を決断した場合は取りやめる可能性を示唆していました。


■N国・立花党首「ホリエモン新党」立党 東京都選管が受理

n000

 NHKから国民を守る党の立花孝志党首が25日、ツイッターを更新し、同日に「ホリエモン新党」を立党し、東京都選管事務局に受理されたと伝えた。

 「本日【ホリエモン新党】を立党しました。代表者は私立花孝志。目的は、東京改造計画【東京都への緊急提言37項】の実現です。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

N国・立花党首「ホリエモン新党」立党 東京都選管が受理

■【ホリエモン新党】&【NHKから国民を守る党】代表 立花孝志 Twitter

このニュースに対しネットでは、「もう何も信念を感じ取れない。後は有権者の判断だからどうでも良いけど。まともな判断して欲しい」「もちろん、当の本人ホリエモンは承諾してるんだよね?まぁ、都知事選にホリエモンが出ても体勢に影響はないと思うけど。っていうよりホリエモンは出ない方が広い意味での影響力はあるんじゃないの?そうでないと結局、言ったことは実行できない人、っていう印象がより強く残るような気がする」「世の中混沌としている、という証明のようなものだな。まともな世の中であれば、笑い話にもならないようなことが、現実となるのだから」との反応。

■関連記事
堀江貴文氏が全日空の利用客マスク着用にNO!! 「スーパーウザマックス」 「ゼロリスク症候群のコロナ脳対策ね」
堀江貴文氏 都知事選出馬のフラグ立った? “公約本” を出版へ