透明なゆりかご DVD-BOXNHKは27日、来年2021年度前期の連続テレビ小説が、女優の清原果耶(18)がヒロインを務める「おかえりモネ」に決まったと発表しました。

脚本は清原とタッグを組んだNHK「透明なゆりかご」やテレビ東京「きのう何食べた?」で知られる安達奈緒子氏のオリジナル作品で、現代の宮城県を舞台に気象予報士を目指す主人公を描く。

清原は昨年前期の朝ドラ100作目「なつぞら」でヒロイン・奥原なつ(広瀬すず)と生き別れた妹・千遥を好演。「気象予報士のお仕事を通して助けられる誰かを、大切な人を笑顔にしたい。そしてドラマを見てくださる皆様それぞれに芽生える朝が来ますよう今一度、作品創りの尊さとしっかり向き合いながらスタッフ・キャストの皆々様と誠心誠意お届けして参ります。『おかえりモネ』よろしくお願いいたします」とコメントしています。


■NHK来春朝ドラは清原果耶がヒロイン「おかえりモネ」舞台は宮城 気象予報士を描く「大切な人を笑顔に」

k000

 NHKは27日、来年2021年度前期の連続テレビ小説が、女優の清原果耶(18)がヒロインを務める「おかえりモネ」に決まったと発表した。脚本は清原とタッグを組んだNHK「透明なゆりかご」やテレビ東京「きのう何食べた?」で知られる安達奈緒子氏のオリジナル作品で、現代の宮城県を舞台に気象予報士を目指す主人公を描く。清原は昨年前期の朝ドラ100作目「なつぞら」でヒロイン・奥原なつ(広瀬すず)と生き別れた妹・千遥を好演。“未来の朝ドラヒロイン”の呼び声も高かった。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

NHK来春朝ドラは清原果耶がヒロイン「おかえりモネ」舞台は宮城 気象予報士を描く「大切な人を笑顔に」

■清原果耶 instagram

このニュースに対しネットでは、「近いうちに必ず清原果耶ちゃんが朝ドラヒロインに決まるだろうなと楽しみにしていましたから、今からすごく嬉しいです。最近朝ドラを観なくなっていましたが、また毎日観たいと思います」「宮城県気仙沼が舞台、復興五輪つながりでしょうか。いずれ清原さんが朝ドラのヒロインをやると思っていました。「なつぞら」や「透明なゆりかご」での演技が素晴らしかったので来春からの朝ドラ大いに期待しています」「朝ドラ「なつぞら」での広瀬すずさんの妹を演じた時の見ているこっちの感情を揺さぶられる演技は凄かった。主演としてどんな役なのかもこれからの発表が楽しみです」との反応。

■関連記事
【東京ドラマアウォード】 清原果耶、 『透明なゆりかご』 で主演女優賞
『なつぞら』 千遥役・清原果耶17歳の演技力に称賛の声