尾木ママの 10代の子をもつ親に伝えたいこと尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(73)が28日、ブログで教育界の現状に警鐘を鳴らしました。

尾木氏は「一般的にはほとんど知られていないことですが秋口には、学校の先生たちが次々に潰れる可能性が高いですよ」と衝撃の“予言”。

子供たちへの「土曜」「日曜」「夏休み」授業の実施、教育実習生との打ち合わせに加え、コロナ対策としての感染防止活動、消毒・給食の配膳、食事指導、関連する諸会議など「人間離れした残酷過ぎる働き方」を強いられるからだとし、教員たちが「2学期終わりに退職するか病気休暇が急増しなければいいのですが」と心配しました。


■尾木ママが警鐘 「秋口には学校の先生たちが次々に潰れる可能性が高いです」

o000

 尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(73)が28日、ブログで教育界の現状に警鐘を鳴らした。

 尾木氏は「一般的にはほとんど知られていないことですが秋口には、学校の先生たちが次々に潰れる可能性が高いですよ」と衝撃の“予言”。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

尾木ママが警鐘 「秋口には学校の先生たちが次々に潰れる可能性が高いです」

■都で60人感染 経路不明は39人

このニュースに対しネットでは、「この方の言うことに反論にしたい思いは多々ありますが、現場はまさにおっしゃる通りです。休みなんて全くありません。コロナにかかるか、過労で倒れるか…そんな状況です」「小学校教員の旦那も休校再開してから、すでに胃の調子が悪く、睡眠不足です。平日に病院にいけないので、今日は日曜日に診察している病院を探して受診しました」「解決策は一つしかない。北欧などの教育先進国に倣い、学校では勉強しか教えないようにすること。スポーツは部活ではなくクラブチームで、道徳や躾は家庭で、進路指導は担任ではなく専門家が行う」との反応。

■関連記事
尾木直樹氏 「大金を返金しないのは驚き」 … 東京マラソン主催者の対応に疑問
尾木ママ、大学生は 「学生なんです」 一部で “生徒” と呼ぶのは 「大変な違和感」