竹俣紅ファーストフォトエッセイ『紅本』6月下旬、東京・六本木ヒルズで、メイプル超合金のカズレーザー(35)と元女流棋士で、タレントとしても活躍する竹俣紅(22)のデートがキャッチされました。

マスクまで赤いカズレーザーのみならず、彼女のほうも、赤いサンダルで赤いカーディガンを携え、まるでペアルックの二人。

カズレーザーはデートについて、「水族館で13時13分からのイルカショーを観て、誕生日のプレゼントを買いに行き、ご飯を一緒に食べて解散しました。残念ながら、交際はしておりません(笑)。ご期待に添えず申し訳ございません!」と話しています。


■カズレーザー、美人元棋士と「赤い紅い」デート現場

k000

「エレベーターで、女性連れのカズレーザーさんと乗り合わせたんです。笑顔で開ボタンを押してくださって、とても紳士的でした」(居合わせた客)

 6月下旬、東京・六本木ヒルズ。通り過ぎる客が続々と振り返るなか、全身赤ずくめの金髪ヘアで堂々と歩く、カズレーザー(35)がいた。隣には、ワンピース姿の美女が。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

カズレーザー、美人元棋士と「赤い紅い」デート現場

■SmartFLASH Twitter

このニュースに対しネットでは、「そういえば、随分前からプライベートでも赤を着ている、と仰っていましたね。隠せもしないし隠す気もない、って感じですね。流石です。飾ったところが一切見られなくて、とても好感がもてますね(^-^)」「週刊誌に撮られた時に潔く何してたか前方明らかにしたら、こんなにもあっさり終わる結末しか書けないといういい見本だと思う。カズさん、さすがっす」「ここまでやると清々しいね。しかも、デート内容まで言ってくれるなんてね。これで高感度下がる理由が無いね」「カズレーザーって普段から真っ赤なんだね。それにしてもマスクまで赤いとはさすがと言うかなんと言うか。そこまですると逆に赤くない姿が見てみたくなるよ」との反応。

■関連記事
「理想の上司」 田中みな実&カズレーザーが圏外から大躍進 内村&水卜アナは不動4連覇
本名 「和令」 のカズレーザー、新元号 「令和」 に驚き