長友佑都の食事革命サッカー日本代表DF長友佑都(33)が1日、所属するトルコ1部ガラタサライで最後の練習を迎えました。

今季限りでの退団が決まっている中、イスタンブール市内で行われた全体トレーニングに参加。イレブンを前にした練習開始前の円陣で、涙を流す長友の写真がクラブ公式ツイッターで公開されました。

サポーターからは「絶対にナガトモを忘れない」「生涯、忘れられない選手だ」などとコメントが寄せられ、長友も返信。トルコ語で「生涯、僕の心はいつもガラタサライと一緒です」「いろいろと応援ありがとうございます!」とツイートしました。


■退団長友佑都が涙「僕の心はいつもガラタサライ」

n000

サッカー日本代表DF長友佑都(33)が1日、所属するトルコ1部ガラタサライで最後の練習を迎えた。

今季限りでの退団が決まっている中、イスタンブール市内で行われた全体トレーニングに参加。イレブンを前にした練習開始前の円陣で、涙を流す長友の写真がクラブ公式ツイッターで公開された。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

退団長友佑都が涙「僕の心はいつもガラタサライ」

■Galatasaray SK Twitter

このニュースに対しネットでは、「この涙には色んな意味があるんだろうね。長友としてはけっして満足な退団ではない。この悔しさを力に変えて頑張ってほしい」「インテルでも愛され、ガラタサライでも愛され。一昔前では日本人サッカー選手の経歴として考えられないよ。素晴らしいサッカー人生だと思う」「悔し涙だね。インテル時代からベンチになってもまたレギュラー奪取したりしてたから、自信もあったんだれうね。ただ外国人枠の問題と、コロナで経営悪化してただろうから、高年俸がネックになって契約更新にはならなかったんだろうな」との反応。

■関連記事
長友佑都、給料1億2000万円を放棄へ 「練習だけで受け取る資格はない」
三瓶心折れた?長友の料理人見習いから2カ月で帰国